ロデイロ

ロデイロRodeiro)は、スペインガリシア州ポンテベドラ県ムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・デサに属する。ガリシア統計局によると、2016年の人口は2,644人。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.24%(2001年)。

Rodeiro

{{{市章説明}}}

自治体庁舎

自治体庁舎
Flag of Galicia.svg ガリシア州
Flag Pontevedra Province.svg ポンテベドラ県
コマルカ デサ
面積 154.9 km²
人口 2,644 人 (2016年)
人口密度 17.07 人/km²
ガリシア語率 99.24% (2011年[1]
Rodeiroの位置(スペイン内)
Rodeiro
Rodeiro
スペイン内ロデイロの位置
Rodeiroの位置(ポンテベドラ県内)
Rodeiro
Rodeiro
ポンテベドラ県内ロデイロの位置

北緯42度39分0秒 西経7度57分0秒 / 北緯42.65000度 西経7.95000度座標: 北緯42度39分0秒 西経7度57分0秒 / 北緯42.65000度 西経7.95000度

地理

ロデイロはポンテベドラ県北東部に位置し、コマルカ・ド・デサに属する。隣接する自治体は北はアゴラーダアンタス・デ・ウジャルーゴ県)、東はタボアーダチャンターダ、そしてカルバジェード(3自治体ともルーゴ県)、南はピニョールサン・クリストーボ・デ・セア(両自治体ともオウレンセ県)、西はドソンラリンである。[2]

ロデイロはガリシア州の中央部の高地地方に位置する。面積は154.2km²で、住民は20の教区の、146の集落に分散している。

自治体の東部は、高度1000m超の峰々が連なるファロ山脈となっている。西部には、アルネーゴ川が流れ、そしてカンバ谷があり、平均高度は600-700mとなっている。

人口

ロデイロの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[3]、1996年 - [4]

政治

自治体首長は、ガリシア社会党(PSdeG-PSOE)のホセ・ベニート・ベンセ・デサ(José Benito Vence Deza)、自治体評議員はガリシア社会党:4、ガリシア国民党(PPdeG):4、ガリシア民族主義ブロック(BNG):1、その他(IDR):2となっている(2007年自治体選挙結果)。

教区

ロデイロは20の教区に分けられている。

  • アルセメ(サンタ・マリーア)
  • アルネーゴ(サンティアゴ)
  • カンバ(サン・ショアン)
  • カルボエンテス(サント・エステーボ)
  • ファフィアン(サンティアゴ)
  • ギジャール(サンタ・マリーア)
  • ネグレーロス(サン・シブラーオ)
  • ペドローソ(サン・シアーオ)
  • ア・ポルテーラ(サン・クリストーボ)
  • リーオ(サンタ・マリーア)
  • リオボ(サン・ミゲル)
  • ロデイロ(サン・ビセンテ)
  • オ・サルト(サント・エステーボ)
  • サン・クリストーボ・ド・アス(サン・クリストーボ)
  • サン・マルティーニョ・デ・アスペレーロ(サン・マルティーニョ)
  • サン・パイオ・デ・センラ(サン・パイオ)
  • サン・サルバドール・デ・カンバ(サン・サルバドール)
  • サンタ・バイア・デ・カンバ(サンタ・バイア)
  • サンタ・マリーニャ・デ・ペスコーソ(サンタ・マリーニャ)
  • ビレーラ(サンタ・マリーア)

脚注

  1. ^ Neira, Carlos (ガリシア語), Evolución no uso do galego por concellos, Praza Pública.
  2. ^ Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.22、p.231、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5838-0
  3. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  4. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.

外部リンク

2009 FIFA U-20ワールドカップ

2009 FIFA U-20ワールドカップ(英: 2009 FIFA U-20 World Cup)は、2009年9月24日から10月16日にかけて、エジプトで開催された(前身の「FIFAワールドユース」時代から数えて)第17回目のFIFA U-20ワールドカップである。優勝はガーナで、優勝トロフィーが初めてアフリカ大陸に渡る事となった。

3月21日

3月21日(さんがつにじゅういちにち)はグレゴリオ暦で年始から80日目(閏年では81日目)にあたり、年末まであと285日ある。

SCコリンチャンス・パウリスタ

SCコリンチャンス・パウリスタ (ポルトガル語: Sport Club Corinthians Paulista) 、通称コリンチャンス (Corinthians) は、ブラジル・サンパウロ州サンパウロを本拠地とする総合スポーツクラブである。この項ではサッカークラブを中心に記述する。

アゴラーダ

アゴラーダ(Agolada)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・デサに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は2,803人(2011年:2,926人、2010年:2,995人、2009年:3,094人、2004年:3,678人、2003年:3,875人)。住民呼称はagolense。カスティーリャ語表記はGolada(ゴラーダ)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.95%(2001年)。

カトイラ

カトイラ(Catoira)は、スペイン・ガリシア州ポンテベドラ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・カルダスに属する。スペイン国立統計局によると、2010年の人口は3,469人(2009年:3,473人、2008年:3,485人、2005年:3,502人、2004年:3,510人)である。住民呼称は、男女同形のcatoirense。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は97.69%(2001年)。

カルバジェード

カルバジェード(Carballedo)は、スペイン、ガリシア州、ルーゴ県の自治体。コマルカ・デ・チャンターダに属す。ガリシア統計局によれば、2009年の人口は2,752人(2006年:2,929人、2005年:3,010人、2004年:3,055人、2003年:3,061人)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は99.47%(2001年)。

カンポ・ラメイロ

カンポ・ラメイロ(Campo Lameiro)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・ポンテベドラに属する。ガリシア統計局の2009年の人口調査では、自治体人口は2,084人である。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.98%(2001年)。

コマルカ・デ・デサ

コマルカ・デ・デサ(Comarca de Deza)はスペインガリシア州ポンテベドラ県のコマルカで、同県の最北東部、同州のほぼ中央部に位置する。

アゴラーダ、ドソン、ラリン、ロデイロ、シジェーダ、ビラ・デ・クルセスの6自治体によって構成される。

隣接するコマルカは、北がコマルカ・デ・アルスーアとコマルカ・ダ・テーラ・デ・メリーデ(両コマルカともア・コルーニャ県)、東がコマルカ・ダ・ウジョーアとコマルカ・デ・チャンターダ(両コマルカともルーゴ県)、南がコマルカ・ド・カルバジーニョ(オウレンセ県)、西がコマルカ・デ・タベイロス=テーラ・デ・モンテスとコマルカ・デ・サンティアーゴ(ア・コルーニャ県)である。

面積は1,026.7km²で、2010年の人口は44,769人(2007年:44,870人)。コマルカの中心地区は自治体ラリンのラリン教区のラリン地区。カステーリャ語表記はComarca del Deza。

サッカーウルグアイ代表

サッカーウルグアイ代表(西: Selección nacional de fútbol de Uruguay)は、ウルグアイサッカー協会(AUF)により構成されるウルグアイのサッカーのナショナルチーム。愛称はそのユニフォームカラーから「セレステ」など。ホームスタジアムは首都、モンテビデオにあるエスタディオ・センテナリオ。

シアトル・サウンダーズFC

シアトル・サウンダーズFC(英: Seattle Sounders FC)は、アメリカ合衆国のワシントン州シアトルをホームタウンとする、アメリカ合衆国およびカナダのプロサッカーリーグ(メジャーリーグサッカー)に加盟するプロサッカークラブ。ホームゲームはセンチュリーリンク・フィールドで開催される。

セルデード

セルデード(Cerdedo)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体で、コマルカ・デ・タベイロス=テーラ・デ・モンテスに属する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は2,297人(2009:2,290人、2005年:2,333人)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は97.93%(2001年)。

タボアーダ

タボアーダ(Taboada)は、スペイン、ガリシア州、ルーゴ県の自治体。コマルカ・デ・チャンターダに属する。またリベイラ・サクラ地域にも属する。2009年の人口は自治体住民名簿によると3,464人。自治体内は27の教区に分けられる。住民呼称はtaboadés/-esa。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.34%(2001年)。

ドソン

ドソン(Dozón)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・デサに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は1,328人(2009年:1,827人)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.86%(2001年)。

ニコラス・ロデイロ

マルセロ・ニコラス・ロデイロ・ベニテス(Marcelo Nicolás Lodeiro Benítez, 1989年3月21日 - )は、ウルグアイ・パイサンドゥー出身のプロサッカー選手。メジャーリーグサッカー・シアトル・サウンダーズFC所属。ウルグアイ代表。ポジションはミッドフィールダー。

ピニョール

ピニョール(Piñor)は、スペイン、ガリシア州、オウレンセ県の自治体、コマルカ・ド・カルバジーニョに属する。スペイン国立統計局によれば2010年の人口は1,386人(2009年:1,401人、2004年:1,505人、2003年:1,527人)。住民呼称は、男女同形のpiñorense。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は99.28%(2001年)。

ボタフォゴFR

ボタフォゴFR (ポルトガル語: Botafogo de Futebol e Regatas) 、通称ボタフォゴ (Botafogo) は、ブラジル・リオデジャネイロ州リオデジャネイロを本拠地とするサッカークラブである。

タッサ・ブラジル優勝1回、ブラジル全国選手権優勝1回、リオデジャネイロ州選手権優勝20回などの実績を残した古豪。

ポンテベドラ県

ポンテベドラ県(Provincia de Pontevedra)は、スペインのガリシア州の県で、1833年ハビエル・デ・ブルゴスによって創設された。北は同州のア・コルーニャ県、東は同州のルーゴ県とオウレンセ県、南はポルトガルに接し、西は大西洋に面している。県都はポンテベドラ。

モラーニャ

モラーニャ(Moraña)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・カルダスに属する。ガリシア統計局によると2009年の人口は、4,411人。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.76%(2001年)。

ラリン

ラリン(Lalín)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体。コマルカ・デ・デサに属する。自治体の人口は21,254人(2009年)で、そのうち一万人以上が居住する市街地と、農村部にある52の地区に分けられる。ラリンはコマルカ・ド・デサの中心かつ主要な自治体であり、ポンテベドラ県内ではカンガスに次いで7番目の人口規模を有する。2011年の人口は21,127人(2007年:20,867人)、人口密度は64.6人、面積は326.8 km²で県内で最大、ガリシア州では4番目の広さの自治体である。

ラリンはポンテベドラ県の東北部に位置し、シジェーダ、ビラ・デ・クルセスとは北西部で、西部はフォルカレイと、北東部はアゴラーダとロデイロと、南西部はドソンと、そして南部はオ・イリーショの各自治体と境をなす。オウレンセ県の自治体であるイリーショを除き、これらの隣接自治体はすべてポンテベドラ県の同一コマルカに属する。

住民呼称は男女同形のlalinense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は97.84%(2001年)。

Flag Pontevedra Province.svg ポンテベドラ県自治体

他言語版

This page is based on a Wikipedia article written by authors (here).
Text is available under the CC BY-SA 3.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.