ロウサーメ

ロウサーメLousame)は、スペインガリシア州ア・コルーニャ県の自治体で、コマルカ・デ・ノイアに属する。ガリシア統計局によると、2010年の人口は3,699人(2009年:3,687人、2006年:3,798人、2005年:3,854人、2004年:3,912人、2003年:3,957人)である[1]。住民呼称はlousamián/-iá。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.17%(2001年)。

Lousame

{{{市章説明}}}

自治体庁舎

自治体庁舎
Flag of Galicia.svg ガリシア州
ア・コルーニャ県
コマルカ ノイア
面積 93.6[1] km²
標高 20-685m
人口 3,699 人 (2010年)
人口密度 39.5[1] 人/km²
住民呼称 lousamián/-iá
ガリシア語率 99.17% (2011年[2]
Lousameの位置(スペイン内)
Lousame
Lousame
スペイン内ロウサーメの位置
Lousameの位置(ア・コルーニャ県内)
Lousame
Lousame
ア・コルーニャ県内ロウサーメの位置

北緯42度47分 西経8度52分 / 北緯42.783度 西経8.867度座標: 北緯42度47分 西経8度52分 / 北緯42.783度 西経8.867度

Situacion Lousame

地理

ロウサーメはア・コルーニャ県の南西部に位置し、コマルカ・デ・ノイアに属している。北はブリオンと、東はロイスドドロと、南はリアンショボイロと、西はポルト・ド・ソンと、西から北にかけてはノイアの各自治体と隣接、自治体の中心地区はロウサーメ教区のポルトブラーボ地区[3]

人口

ロウサーメの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[4]、1996年 - [5]

政治

自治体首長はガリシア国民党(PPdeG)のサンティアーゴ・フレイレ・アベイホン(Santiago Freire Abeijón)、自治体評議員はガリシア国民党:8、ガリシア社会党(PSdeG-PSOE):2、ガリシア民族主義ブロック(BNG):1となっている(2011年5月22日の自治体選挙の結果、得票順)[6]

2011年5月22日の自治体選挙
政党 得票数 得票率 獲得議員数
PPdeG 1,648 69.42% 8
PSdeG-PSOE 451 19.00% 2
BNG 238 10.03% 1

史跡・名所

教区

ロウサーメは7の教区に分けられている。太字は自治体の中心のある教区[3]

  • カンボーニョ(サン・ショアン)
  • フルイーメ(サン・マルティーニョ)
  • レセンデ(サン・マルティーニョ)
  • ロウサーメ(サン・ショアン)
  • タジャラ(サン・ペドロ)
  • トショス・オウトス(サン・シュスト)
  • ビラコバ(サンタ・エウラリア)

参考文献・脚注

  1. ^ a b c IGE(ガリシア統計局)
  2. ^ Neira, Carlos (ガリシア語), Evolución no uso do galego por concellos, Praza Pública.
  3. ^ a b Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.14、p.228-230、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5824-3
  4. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  5. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  6. ^ スペイン内務省 2011年地方選挙結果

外部リンク

ア・コルーニャ県

ア・コルーニャ県(ガリシア語:Provincia da Coruña)は、スペイン・ガリシア州の県。ガリシア州にある4つの県のうちの1つであり、現在の県は1833年にハビエル・デ・ブルゴスによって創設された。東は同州のルーゴ県、南はポンテベドラ県に接し、北と西は大西洋に面している。県都はア・コルーニャ。スペイン語による県名はラ・コルーニャ県(Provincia de la Coruña)であるが、ガリシア語の名称が公式名称となっている。

ア・バーニャ

ア・バーニャ(A Baña)はスペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・ダ・バルカーラに属する。ガリシア統計局によると、2010年の人口は4,320人(2009年:4,415人、2006年:4,652人、2005年:4,802人、2004年:4,888人、2003年:5,036人)となっている。 住民呼称は、男女同形のbañense。カスティーリャ語表記はLa Baña。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は99.02%(2001年)。

オ・ピノ

オ・ピノ(O Pino)は、スペイン・ガリシア州ア・コルーニャ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・アルスーアに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は4,710人(2006年:4,885人、2005年:4,901人、2004年:4,940人、2003年:4,948人)となっている。カスティーリャ語表記はEl Pino(エル・ピノ)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は98.46%(2001年)。

カマリーニャス

カマリーニャス(Camariñas)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県のコスタ・ダ・モルテ (es:Costa da Morte) 地域にある自治体で、コマルカ・ダ・テーラ・デ・ソネイラに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は6,224人(2008年:6,207人、2007年:6,275人、2006年:6,323人、2005年:6,467人、2004年:6,502人、2003年:6,597人)。住民呼称はcamariñán/-ñá。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.94%(2001年)。

カリーニョ

カリーニョ(Cariño)は、スペイン・ガリシア州ア・コルーニャ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・ド・オルテガルに属する。1988年オルティゲイラより分離、ガリシア州の313番目の自治体として創設された。ガリシア統計局によると、2010年の人口は4,530人(2009年:4,590人、2006年:4,700人、2005年:4,788人、2004年:4,798人、2003年:4,812人)である。住民呼称はcariñés/-esa。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は95.22%(2001年)。

クルティス

クルティス(Curtis)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・ベタンソスに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は4,246人(2006年:4,287人、2005年:4,369人、2004年:4,421人、2003年:4,438人)である。住民呼称は、男女同形のcurtiense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.24%(2001年)。

コマルカ・デ・ノイア

コマルカ・デ・ノイア(Comarca de Noia)はガリシア州ア・コルーニャ県のコマルカで、同県の南西部に位置する。

ロウサーメ、ノイア、オウテス、ポルト・ド・ソンの4自治体によって構成される。

リア・デ・ムーロス・エ・ノイアの最奥部から左岸にあり、隣接するコマルカは、北がコマルカ・ド・シャージャスとコマルカ・ダ・バルカーラ、東がコマルカ・デ・サンティアーゴとコマルカ・ド・サール、南がコマルカ・ド・バルバンサ、西がコマルカ・デ・ムーロスとなっており、南西部はリア・デ・ムーロス・エ・ノイアに面している。

面積は325.1km²で、2010年の人口は35,832人(2009年:13,427人、2007年:13,709人)。コマルカの中心となっている地区は自治体ノイアのノイア教区内のノイア地区。カスティーリャ語による表記はComarca de Noya。

コルクビョン

コルクビョン(Corcubión)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・フィステーラに属する。ア・コルーニャ県にある自治体で最も面積が小さい。ガリシア統計局によると、2010年の人口は1,803人(2009年の:1,815人、2006年:1,912人、2005年:1,927人、2004年:1,964人、2003年:1,997人)である。住民呼称はcorcubionés/-esa。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は96.99%(2001年)。

セデイラ

セデイラ(Cedeira)は、スペイン・ガリシア州ア・コルーニャ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・フェロルに属する。スペイン国立統計局によると、2017年の人口は6,888人だった。住民呼称は、男女同形のcedeirense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は93.81%(2001年)。

セー (スペイン)

セー(Cee)は、スペインガリシア州ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・フィステーラに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は7,712人(2006年:7,489人、2005年:7,467人2004年:7,344人、2003年:7,308人)である。住民呼称は、男女同形のceense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は97.64%(2001年)

ノイア

ノイア(ガリシア語: Noia)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の港町。コマルカ・デ・ノイアの中心自治体。ガリシア統計局によると、2010年の人口は14,947人(2009年:14,970人、2007年:14,808人、2006年:14,702人、2005年:14,637人)。住民呼称はnoiés/noiesa。カスティーリャ語表記はNoya。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は60.58%(2011年)。

パデルネ

パデルネ(Paderne)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体。コマルカ・デ・ベタンソスに属する。スペイン統計局によると、2009年の人口は2,672人(2006年:2,735人、2005年:2,715人、2004年:2,689人、2003年:2,680人)である。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は96.96%(2001年)。

ビラサンタール

ビラサンタール(Vilasantar)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・ベタンソスに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は1,415人(2006年:1,496人、2005年:1,538人、2004年:1,574人、2003年:1,610人)である。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.30%(2001年)。

ブリオン

ブリオン(Brión)は、スペイン、ガリシア州ア・コルーニャ県の自治体。サンティアゴ・デ・コンポステーラの西13kmに位置し、アメス、ネグレイラ、オウテス、ノイア、ロウサーメ、ロイス、テオの各自治体と接する。コマルカ・デ・サンティアーゴを構成する自治体のひとつ。面積は74.9km2、人口は7,087人(2007年)、107の集落が存在し、9の教区に分かれている。中心地区はペドロウソス(ブリオン教区)。標高は30mから525mにわたっている。住民呼称はbrionés/-esa。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は97.10%(2001年)。

ボイロ

ボイロ(Boiro)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・ド・バルバンサに属する。スペイン国立統計局によると、2010年の人口は19,076人(2006年:18,554人、2005年:18,469人、2004年:18,302人、2003年:18,241人)である。住民呼称は、男女同形のboirense。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は98.67%(2001年)。

ポルト・ド・ソン

ポルト・ド・ソン(Porto do Son)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・ノイアに属する。市の中心はノアル教区にある同名の地区である。自治体内にはカストロ・デ・バローニャがある。2009年の人口は9,867人で、2008年は9,845人で、わずかに増加している(2008年:9,845人、男性:4,881人、女性:4,964人、2007年:9,899人、2006年:10,025人、2005年:9,990人)である。住民呼称は男女同形で、sonense。カスティーリャ語による表記はPuerto del Son(プエルト・デル・ソン)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.48%(2001年)。

モエーチェ

モエーチェ(Moeche)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・フェロルに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は1,416人(2006年:1,437人、2005年:1,469人、2004年:1,461人、2003年:1,478人)である。住民呼称はmodestino/-a。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は97.87%(2001年)。

リアンショ

リアンショ(Rianxo)はスペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体。コマルカ・ド・バルバンサに属する。ガリシア統計局によれば、2010年の人口は11,826人(2009年:11,769人)、人口密度は201.1人/km2、面積は58.8km2。住民呼称はrianxeiro/-a。カスティーリャ語による表記はRianjo(リアンホ)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は99.36%(2001年)。

ロイス

ロイス(Rois)はスペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体で、コマルカ・ド・サールに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口4,871人(2009年:4,995人、2008年:5,012人、2006年:5,105人、2005年:5,149人、2004年:5,122人、2003年:5,137人)。住民呼称は男女同形で、roisense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.52%(2001年)。

ア・コルーニャ県自治体

他言語版

This page is based on a Wikipedia article written by authors (here).
Text is available under the CC BY-SA 3.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.