レゴリス

レゴリス: regolith)は、固体岩石の表面をおおう軟らかい堆積層の総称。

地球科学一般

地球科学一般の分野では、陸上土壌黄土火山灰や岩屑、風化物などの堆積物を指すと考えられ、また日本の土木施工の現場では土壌を指して言うこともある。 個体の天体の表面にゆるく積もった岩石由来の粒子やかけら、小天体の衝突によって生成したガラス片、ダスト等の総称である。

惑星科学

Apollo 11 bootprint
アポロ11号での月面調査時に付けられた足跡

いっぽう惑星科学においては、惑星小惑星などの天体の表面に分布する堆積層に対しても用いられ、これは流星物質の衝突破片や、宇宙風化作用によって砕けた岩盤などの細粒物からなる。

月面はほぼ全てが厚さ数cmから数十mのレゴリスに覆われていて、クレーターなどの若い地形ほど浅い。「月の石」と呼ばれるもののうち特に細かい砂礫がこれにあたり、月面基地計画における酸素の供給源や建築材料としての用途も考えられている。

参考文献

  • 『粘土の事典』岩生周一ほか、朝倉書店、1985年、初版。全国書誌番号:85061552ISBN 978-4-254-16228-8。

関連項目

外部リンク

MAGES.

株式会社MAGES.(メージス、英: MAGES. Inc.)は、ゲームソフトウェア・音楽作品の企画・制作・販売、アニメーション作品への出資、イベントの企画、WEBコンテンツ配信、芸能事務所の運営などを事業内容とする日本の企業。ドワンゴ・文化放送の合弁会社、ドワンゴ子会社、ドワンゴを通じてKADOKAWAの傘下を経て、2019年7月12日付で代表取締役の志倉千代丸が代表を務める株式会社CHIYOMARU STUDIOによるMBOで独立。

イトカワ (小惑星)

イトカワ(糸川、いとかわ、25143 Itokawa)は、太陽系の小惑星であり、地球に接近する地球近傍小惑星(地球に近接する軌道を持つ天体)のうちアポロ群に属する。

エロス (小惑星)

エロス (433 Eros) は地球近傍小惑星 (NEAs) の一つ。1898年8月13日にドイツのウラニア天文台の所長カール・グスタフ・ヴィットによって写真観測により発見され(同日にオーギュスト・シャルロワも発見していたが発表が遅れた)、ギリシア神話の恋心と愛の神、エロースにちなんで命名された。これは、小惑星に初めて男性名が命名されたケースである。

エロスは初めて発見された地球近傍小惑星でもあり、アモール群に属する。太陽からの平均距離は1.46天文単位(およそ2億1900万km。火星の軌道の内側)で、地球へ最大2300万kmまで接近する。なお、地球近傍小惑星の中で2番目に大きい(最大の小惑星は (1036) ガニメド)。

2012年1月31日には地球まで0.18天文単位まで接近した。地球への接近は35年ぶりで、次の接近は2056年。

ガスプラ (小惑星)

ガスプラ (951 Gaspra) は、小惑星帯の内縁近くにあるS型小惑星。1916年にグリゴリー・ネウイミンによってシメイズ天文台で発見された。ネウイミンはマクシム・ゴーリキーやレフ・トルストイのような彼の同時代人も訪れた黒海沿岸の保養地ガスプラに因んで命名した。

1991年10月29日、木星へ向かう途中のガリレオがガスプラの近くを通過し、小惑星に対する初めての接近観測を行なった。

サッターズミル隕石

サッターズミル隕石(サッターズミルいんせき、英: Sutter's Mill meteorite)は、2012年4月22日にアメリカ・カリフォルニア州に落下した炭素質コンドライトである。一般的な炭素質コンドライトとは異なり、変成度合が様々な砕屑物が堆積し固着したレゴリス角礫岩(ブレッチャ)で、その中に細かい捕獲岩を含んでいる。地上に到達し回収された隕石としては、過去最高の速さで大気圏に突入した。隕石の落下から、最初の破片の回収までも非常に早かったため、太陽系研究において貴重な試料となっている。

ルナグローブ計画

ルナグローブ計画(Luna-Glob、ロシア語: Луна-Глоб)は、1997年に計画が立案されたロシア連邦宇宙局による月探査計画。当初の予定では2009年と2010年に最初の2機が打ち上げられる予定(その後2012年、さらに2015年へ延期)だったが、経済的な理由により計画が遅れている。

2015年以降に建設される予定の完全にロボット化された月面基地の、最初の4つのミッションがルナグローブ計画となる。

光条

光条(こうじょう、英語:ray system)ないし輝条(きじょう)とは、天体の表面にクレーターができる時に拡がった噴出物が、放射状の明るい筋となったものである。かつて光条は大気の無い天体にのみ存在すると考えられていたが、現在では赤外線観測衛星テミス(THEMIS)によって火星上にも発見されている(→Zunil crater)。光条を形成している物質は、光の反射率(アルベド)、組成、熱的性質において、その周囲の物質と異なっている。そのため可視領域で(場合によっては赤外領域で)輝く筋となって観測されるのである。光条はクレーターの直径の数倍まで広がり得る。光条には、噴出物の一部によって形成された小さな二次的クレーターが付随する場合がある。

目に見える光条は、その周辺よりも高い反射率を持つ場合が多いが、逆に周辺よりも著しく低い反射率を持つ噴出物も存在する。例を挙げると、月の海に噴出した玄武岩の溶岩がそれである。このような物質は天体の地表において暗い筋を作ることになる。

熱的な「光」条(周辺と温度的に異なっている筋)はテミスの赤外線観測によって火星面で発見されている。これは、特に夜間、火星面が赤外線を放射しない時に観測されやすい。

光条を成す層と別の層の重なり具合は、クレーターの形成年代を推定する指標となる。地質学的な年代を経ると、様々な要因で光条は風化するからである。月のように大気が無い天体においては、降り注ぐ宇宙線や宇宙塵が光条のアルベドと下層の物質のアルベドを均一化する。特に宇宙塵は低アルベドのレゴリスを融解させガラスのようにする。溶岩や別のクレーターによって覆われることもある。

IPアドレスを公開し書き込むと、何かこれらの説明もヒトによる単純化の危険性はぬぐえないと危惧する。

土壌

土壌(どじょう)とは、地球上の陸地の表面を覆っている鉱物、有機物、気体、液体、生物の混合物である。一般には土(つち)とも呼ばれる。海底など水域の底にも土壌は広く存在する。

地球の土壌は土壌圏 (en)を構成し、以下の4つの重要な機能を持って生命を支えている。

植物の生育媒体。

水を蓄え、供給し、浄化する。

地球の大気の組成を変える。

(植物以外を含む)生物の住みかとなる。これら全ての機能は、土壌を変化させる働きを持っている。

土壌圏は岩石圏、水圏、大気圏、生物圏と接触する。土壌は鉱物と有機物から成る固体の部分と、気体(土壌空気)と水(土壌溶液)を蓄える間隙(空隙)とで構成される。すなわち、土壌は固相、液相、気相の三相システムである。

土壌が生成されるためには母材(土壌の元となる材料)、気候、地形、生物、時間という5つの因子がある。土壌は侵食による風化など、多くの物理的、化学的、生物的過程によって常に変化している。土壌はとても複雑で強い内部相互作用を持つ生態系である。

多くの土壌の仮比重(水がない状態での間隙を含んだ土壌の密度、乾燥密度とも言う)は 1.1 から 1.6 g/cm3 であり、土粒子そのものの密度は 2.6 から 2.7 g/cm3 とずっと大きい。地球上には更新世よりも古い土壌はほとんどなく、新生代よりも古い土壌は全くない。ただし、太古代の土壌が化石土壌として残っていることがある。

土壌学はエダフォロジー (edaphology) とペドロジー (pedology) に分かれる。エダフォロジーは土壌が生物に与える影響を研究する。ペドロジーは自然環境における土壌の形成、状態の記述、分類をする。工学的には土壌はレゴリスに含まれる。レゴリスには母岩の上の土壌以外の物質も含まれ、地球以外の天体にも存在する。

地圏

地圏(ちけん、英: geosphere)とは、地球に於いて岩石やレゴリス等で成立している部分を示す言葉である。

アリストテレス物理学に於いては、自然学や気象学で述べられている通り、四大元素が誕生する場所として考えられていた。

昨今では、地圏は地球内の液状部分を指し、大気圏、水圏、生物圏と並び立つ物とされている。また、地圏をリソスフェアと言い換える事もあるが、リソスフェアはあくまでマントル上部までの名称でしかないので、若干の語弊が存在する。

宇宙探査が始まってからは、電離圏やプラズマ圏も観測され始め、観測の結果として、磁気圏、地磁気圏が拡大する等、これらの圏同士の境界線が曖昧な物となっている。その中で、地圏は太陽風の影響を受けており、地圏も他の圏との線引きが難しくなっている。

小野次郎 (競馬)

小野 次郎(おの じろう、1970年8月1日 - )は日本中央競馬会 (JRA) 美浦トレーニングセンター所属の調教師、元騎手。

かつて中央競馬の騎手であった小野定夫は遠縁にあたる。

志倉千代丸

志倉 千代丸(しくら ちよまる、1970年7月3日 - )は、日本の作詞家、作曲家、音楽プロデューサー、実業家、教育者。

株式会社CHIYOMARU STUDIO社長、株式会社MAGES.代表取締役社長。ル・アイド芸能株式会社社長。株式会社ドキドキグルーヴワークス取締役。株式会社ドワンゴ取締役、学校法人角川ドワンゴ学園元理事(〜2019年6月)を歴任。

埼玉県戸田市出身。父はミュージカルぼーいずのリーダーである志村としお。兄は音楽プロデューサー兼ゲームプロデューサーの富士丸翔。

月(つき、独: Mond、仏: Lune、英: Moon、羅: Luna ルーナ)は、地球の唯一の衛星である。太陽系の衛星中で5番目に大きい。地球から見て太陽に次いで明るい。

古くは太陽に対して太陰とも、また日輪( = 太陽)に対して月輪(げつりん)とも言った。

月の地質

月の地質(つきのちしつ)は、地球の地質とはかなり異なる。月の地質を研究する学問を月質学(Selenology)と言う。月には、気候による侵食を起こす大気がなく、またプレートテクトニクスも持たない。重力は小さく、大きさも小さいため、冷えるのが早い。月面の複雑な地形は、主に衝突盆地と火山活動によるものである。最近の分析で、月の水は表面に存在するだけではなく、内部には月の表面全体を1mも覆うほどの水を持つことが明らかとなった。月は分化が進んだ天体で、地殻、マントル、核を持つ。

月の地質の研究は、地球からの望遠鏡による観測と月探査や月の石の分析、地球物理学のデータ等を用いて行われる。1960年代末から1970年代初めに行われたアポロ計画とルナ計画で、いくつかの場所から直接サンプルが採取され、合計約385kgの月の石や土壌が地球に持ち帰られた。月は、地質学的背景が既知の地点からサンプルが持ち帰られた唯一の地球外の天体である。また、いくつかの月起源隕石が地球上で見つかっているが、それらが生じたクレーターの場所は分かっていない。月面のかなりの場所は未探査であり、多くの地質学的問題が未解決のまま残っている。

月の大気

月の大気(つきのたいき)は、ほとんどの実用用途に対しては、真空と考えられる。月近傍で地表より上に存在する原子や分子は「月の大気」と呼ばれるが、地球や太陽系のほとんどの惑星の周りのガスの外層と比べると無視できる程度であり、海面上の地球の大気の密度の100兆分の1以下に過ぎない。

月の恋人〜Moon Lovers〜

『月の恋人〜Moon Lovers〜』(つきのこいびと ムーン ラヴァーズ)は、2010年にフジテレビ系で放送されたテレビドラマ、およびそのテレビドラマのために道尾秀介が書き下ろしした小説。2010年5月30日に新潮社から単行本が刊行され、2013年3月1日には新潮文庫判が発刊された。

全く異なる世界に住んでいるはずだった3人の男女が、様々な形で関わりあっていく姿をそれぞれの視点から描いていく長編小説で、書き下ろしであるが、第三の主人公ともいえる椋森弥生を含めて、ドラマ版には登場しない人物が多数登場し、展開もまったく異なる。これについては著者のあとがきによると、「どちらが本当というわけではない」という。

月の石

月の石(つきのいし、英: lunar rock)は月で生成された石。「月の石」という呼称は厳密なものではなく、月面探索中に収集された他の物質についても用いられる。

火星の生命

火星の生命(かせいのせいめい)については、火星の地球への類似性から、科学者によって長い間その可能性が推測されている。想像上の火星人は創作にしばしば登場するが、実際に火星に生命がいる、もしくはいたかどうかは、現在も判明していない。しかし、水などの生命の生存に適した環境要素があった可能性はいくつか指摘されている。

火星衛星探査計画

火星衛星探査計画 (かせいえいせいたんさけいかく、英: Martian Moons eXploration, MMX) は、2024年度による打ち上げを目指している宇宙航空研究開発機構 (JAXA) 主導による数か国の国際共同深宇宙探査計画。火星の衛星フォボスとダイモスを観測し、そのうち1つからサンプルを採取して地球へ帰還すること (サンプルリターン) を想定している。打ち上げにはH3ロケットを使用する。

自己複製

自己複製(英: Self-replication)は、何らかの事物がそれ自身の複製を作る過程である。細胞は適当な条件が整うと、細胞分裂による複製を行う。細胞分裂において、DNAが複製され、生殖に際してはそれが子に転送される。ウイルスも複製されるが、細胞に感染して細胞の持つ生殖機構に指令を出すことでのみ複製可能である。コンピュータウイルスは、コンピュータに備わっているハードウェアやソフトウェアを使って複製を作る。ミームは人間の精神や文化を一種の生殖機構として利用して複製を作る。

他言語版

This page is based on a Wikipedia article written by authors (here).
Text is available under the CC BY-SA 3.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.