ヨシュア

ヨシュアヘブライ語: יְהוֹשֻׁעַ‎, Yehoshuʿa)は『旧約聖書』の「民数記」や「ヨシュア記」に登場するユダヤ人の指導者。

Lanfranco Moses and the Messengers from Canaan
ランフランコ「モーセとカナンからの使者」

生涯

エジプト脱出以降

エジプトを出て放浪するユダヤの民。その1人だったエフライム部族のヌンの子ホセアはモーセによってヨシュアと呼ばれるようになる[1]。ヨシュアはモーセに命じられてアマレク人との戦闘を指揮し、勝利した経験があった[2]。モーセがシナイ山に登り十戒石板を授かった時にも同行している[3]。民が金の子牛を作り偶像崇拝をしている声を聞いた時には「宿営の中に戦いの声がします」とモーセに伝えた[4]

カナン偵察

彼はカレブたちと共に、モーセに命じられて自分たちの目指す約束の地であるカナン偵察する。ヨシュアとカレブはカナンのすばらしさを伝えるが、それ以外の者たちはカナンの地に入ることの困難を強調する。そのため、民は動揺し、モーセに向かって不平を言うが、ヨシュアとカレブだけは不平を言わなかった。このため、ヨシュアとカレブだけは約束の地に入ることをゆるされるが、他の成人たちには許されなかった(「民数記」)[5]。約束の地に入れない事を知った民の一部は半ば強引にカナンの土地に入ろうと軍事行動を起こし、モーセの警告も無視して仕掛けるが、アマレク人とカナン人に撃破され敗走、追撃までもが加えられる有様となった[6]

モーセの後継者になる

モーセは120歳になると、自分の後継者としてヨシュアをたてて亡くなった(「申命記」)[7]

エリコ攻略

ヨシュアは指導者として約束の地に入るべくヨルダン川を渡ってエリコを攻める。エリコの城壁は祭司たちが吹く角笛と民の叫びの前に崩壊した。ヨシュアは遊女ラハブらを除くエリコの人民を老若男女問わず家畜も含めて全てを皆殺しにした[8]

アイ攻略

偵察員よりアイの人々は少ないと聞いていたヨシュアはおよそ3000人を向かわせるが予想に反して敗北を喫し、36人が敵に殺された。神ヤハウェに伺った所、滅ぼされるべきものが残っている事が分かり、くじの結果、アカンが該当する。事情を聞いたところエリコを攻略した際に滅びに捧げられるべきものをアカンが盗んでいたと判明し、アカンを石打ちに処した[9]

再度攻略に向かう際にはアイの人々の心理を突いた上での総力戦を展開し、アイの人々をすべて町からおびき出し、伏兵3万人を使ってアイの町を焼き払い、さらに挟撃態勢に持ち込み、アイの人々1万2千人を全滅させた[10]

その後

ヨシュアは民を率いてカナンの各地を侵略、抵抗運動を粉砕して全カナンを制圧した後にレビ族を除くイスラエルの十二族にくじびきによって分配した。

最期

ヨシュアは死の床で民の代表者たちに神への信頼を説き、この世を去った。110歳であった[11]。その遺体はティムナト・セラに埋葬された[12]。ヨシュア無き後は士師達が古代イスラエルの指導者的な立場を得る時代になる。

脚注

  1. ^ 民数記(口語訳)#13:8,16
  2. ^ 出エジプト記(口語訳)#17:8-13
  3. ^ 出エジプト記(口語訳)#24:12,13
  4. ^ 出エジプト記(口語訳)#32:17
  5. ^ 民数記(口語訳)#13章から14章
  6. ^ 民数記(口語訳)#14:39-45
  7. ^ モーセは死んだ時、百二十歳であった(申命記(口語訳)#34:7
  8. ^ ヨシュア記(口語訳)#6:17-21
  9. ^ ヨシュア記(口語訳)#第7章
  10. ^ ヨシュア記(口語訳)#第8章
  11. ^ ヌンの子ヨシュアは百十歳で死んだ(ヨシュア記(口語訳)#24:29
  12. ^ ヨシュア記(口語訳)#第24章

関連事項

2016年リオデジャネイロオリンピックのバヌアツ選手団

2016年リオデジャネイロオリンピックのバヌアツ選手団は、2016年8月5日から8月21日までブラジルのリオデジャネイロで開催された2016年リオデジャネイロオリンピックバヌアツ選手団の名簿。

Saint October

『Saint October』(セイントオクトーバー)は、コナミデジタルエンタテインメント企画・製作のテレビアニメ。略称としては、『セイオク』と呼ばれることが多い。2007年1月から同年6月までテレビ大阪、テレビ愛知、関東地方の独立UHF局で放送され、地上波にやや遅れる形でCS局のアニメシアターX(AT-X)でも放送された。

2006年3月の東京国際アニメフェアで初公開された。

アイ (聖書)

アイ(ヘブライ語:העי)は旧約聖書に登場するベテルの東にあった、カナン人の町である。アイはベテルと対になって登場することが多い。アイとベテルはその間にある山によってつながれて一続きになっていたと考えられる。ウィリアム・オルブライトは「ふたごの町」と呼んだ。

ヨシュア記における、ヨシュアのカナン征服の時は人口が12000人であった。ヨシュアはカナン侵攻後にエリコの次にアイを攻撃したが、アカンの罪とイスラエルの民に生じた思い上がりのためにアイ攻略に失敗した。

アカンの罪を取り除いた後に、身を清めて、神の命令によって再度のアイ攻略を試みて成功し、王以下住民は皆殺しにされた(聖絶)。

イエス・キリスト

イエス・キリスト(紀元前6年ないし紀元前4年ごろ - 紀元後30年ごろ、ギリシア語: Ίησοῦς Χριστός)は、ギリシア語で「キリストであるイエス」、または「イエスはキリストである」という意味である。すなわち、キリスト教においてはナザレのイエスをイエス・キリストと呼んでいるが、この呼称自体にイエスがキリストであるとの信仰内容が示されている。イエスの存在については1世紀の歴史家がその著作の中で言及している。

本項では、ナザレのイエスについてのキリスト教における観点とその他について述べる。

かつてのカトリック教会では、イエスは「イエズス」と日本語で表記されていた。

エフライム族

エフライム族(エフライムぞく)は、イスラエルの12支族の中の1部族であり、ヨセフ族から分かれた2部族(マナセ族、エフライム族)の内の1つである。

エフライム部族に割り当てられた地域は、北はメクメタテ、南はベテ・ホロンゲゼルに及ぶ中央パレスチナの丘陵地帯であり、パレスチナの中でもっとも豊かな地域の一つである。

聖書の中でエフライムは重要な位置をしめて、シロとベテルが礼拝の中心地になった。ヨシュアとエルアザルの墓はエフライムの山地にあった。

やがて、古代イスラエル王国が分裂すると、北イスラエル王国の首都シェケムのすぐ隣にエフライムの領土があった。初代北イスラエル王国の王ヤロブアム1世はエフライム出身であったので、紀元前745年頃から、北イスラエル王国はエフライムと呼ぶようになった。

シリア・エフライム戦争(紀元前736年 - 紀元前732年)。

クロノクルセイド

『クロノクルセイド』(英字表記:CHRNO CRUSADE(英語圏および新装版ではCHRONO CRUSADE) 、サブタイトル:Mary Magdalene)は、森山大輔による日本の漫画作品、およびそれを原作とするテレビアニメ、およびドラマCD。小説も1冊ある。

サムエル記

『サムエル記』(サムエルき)は旧約聖書におさめられた古代ユダヤの歴史書の1つ。元来、『列王記』とあわせて1つの書物だったものが分割されたようである。また『サムエル記』自体も上下にわかれているが、これはギリシャ語聖書以来の伝統である。また、正教会においては列王記第一、列王記第二と呼称される。内容的には『士師記』のあとを受け、『列王記』へと続いていく。タイトルは最後の士師であり、祭司であったサムエルに由来。ユダヤ教の分類では『ヨシュア記』『士師記』『列王記』と共に「前の預言者」にあたる。

この書物の原作者は、サムエル、ナタン、ガドであると伝えられている(歴代誌上 29:29)。

シムロン

シムロン(英語: Shimron, ヘブライ語: שִׁמֶ‏רוֹן‎, שמע'ון Shim'onとも)は、旧約聖書に登場するゼブルン族の町の名前である。シムロン・メロンと同じであると言われる。

シムロンは元カナン人の町でイスラエル人のカナン侵攻の時に、ハツォルと共に、ヨシュアに抵抗した。

ナザレの西7km現在のテル・エス・サンムニエにあたるのではないかと言われる。

シメオン族

シメオン族(シメオンぞく、ヘブライ語: שבט שמעון‎)はイスラエルの12支族の一部族である。ヤコブの子シメオンを祖とする。紀元前1200年頃のイスラエル部族によるカナン征服の後、ヨシュアはイスラエルの12の部族にそれぞれ土地を割り当てた。シメオン族に与えられた土地はカナンの南西にあり、ユダ族の領地と東と南で接していた。ユダ族の領地との境界は曖昧であり、ヨシュア記によればシメオン族の相続地はユダ族の割り当て地の内にあった。シメオン族はユダ王国の非主流の部族の一つだった。

ジョシュア・ツリー国立公園

ジョシュア・ツリー国立公園(ジョシュア・ツリーこくりつこうえん、Joshua Tree National Park)は、カリフォルニア州南東部に位置するアメリカ合衆国の国立公園である。ロサンゼルスの東220キロメートルに位置する。面積は3,196平方キロメートルで東京都の約1.5倍である。1994年に国立公園に制定された。それ以前はアメリカ合衆国ナショナル・モニュメントという文化遺産という位置づけであった。

ミツパ

ミツパ (Mizpah) は旧約聖書に登場する地名であり、「見張る場所」「物見やぐら」という意味である。この名前からして多くの場所にあったと推定される。聖書では、主に以下の6つが登場する。

ミツパ (創世記)-ヤコブとラバンが契約を結んだ場所

ミツパ (ギルアデ)-士師のエフタの出身地

ミツパの谷-ヘルモン山のふもとでレビ人が住んでいた。

ミツパ (ユダ族)-ユダの低地にあった町

ミツパ (モアブ)-サウルに追われたダビデが言ったモアブの町

ミツパ (ベニヤミン族)-ヨシュアによってベニヤミン族に与えられた町

ヨシュア・キミッヒ

ヨシュア・キミッヒ(Joshua Kimmich、1995年2月8日 - )は、ドイツ出身のサッカー選手。ブンデスリーガ・バイエルン・ミュンヘン所属。ドイツ代表。ポジションはミッドフィールダー(守備的MF)。またはディフェンダー(センターバック、サイドバック)。

ジョシュア・キミッヒやヨシュア・キミッキと表記されることもある。

ヨシュア・トゥリー

『ヨシュア・トゥリー』 (The Joshua Tree ) は、アイルランドのロックバンド、U2のアルバムである。"Joshua Tree"とはアメリカ南西部の砂漠地帯に生えるユッカの樹のこと。

ヨシュア記

『ヨシュア記』(ヨシュアき、ヘブライ語: ספר יהושע‎)は聖書の書物である。

そこには、ヨシュアの指導の下、イスラエル人がカナンに住む諸民族を武力で制圧し、約束の地を征服していく歴史が記されている。この書物は、キリスト教においては「歴史書」に、また、ユダヤ教においては預言書に分類される。

列王記

『列王記』(れつおうき)は旧約聖書におさめられた古代ユダヤの歴史書の1つ。元来、『サムエル記』とあわせて1つの書物だったものが分割されたようである。また『列王記』自体も上下にわかれているが、これは七十人訳聖書以来の伝統である。また、正教会においては『列王記第三』、『列王記第四』と呼称される。内容的には『サムエル記』のあとを受けており、また『歴代誌』とは一部内容が重複している。ユダヤ教の分類では『ヨシュア記』『士師記』『サムエル記』と共に「前の預言者」にあたる。

この書物の原作者は、伝統的にエレミヤであると伝えられている。

斎賀みつき

斎賀 みつき(さいが みつき、1973年6月12日 - )は、日本の女性声優、ナレーターである。埼玉県出身。身長は168cm、血液型はAB型。賢プロダクション所属。

代表作に『天元突破グレンラガン』(ロシウ・アダイ)、『07-GHOST』(テイト=クライン)、『海月姫』(鯉淵蔵之介)、『イナズマイレブンGO』(神童拓人)などがある。

旧約聖書

旧約聖書(きゅうやくせいしょ)は、ユダヤ教およびキリスト教の正典である。「旧約聖書」という呼称は旧約の成就としての『新約聖書』を持つキリスト教の立場からのもので、ユダヤ教ではこれが唯一の「聖書」(タナハ)である。そのためユダヤ教では旧約聖書とは呼ばれず、単に聖書と呼ばれる。『旧約聖書』は原則としてヘブライ語で記載され、一部にアラム語で記載されている。また、イスラム教においてもその一部(モーセ五書と詩篇に相当するもので現在読まれているものとは異なる。それらはそれぞれ、アラビア語で「タウラー」「ザブール」と呼ばれる)が啓典とされている。

申命記

『申命記』(しんめいき、ヘブライ語: דברים‎)とは旧約聖書中の一書で、モーセ五書のうちの一書で5番目に置かれてきた。

英雄伝説VI 空の軌跡

『英雄伝説VI 空の軌跡』(えいゆうでんせつ6 そらのきせき、英題:The Legend of Heroes: Trails in the Sky)は、日本ファルコムが制作・発売したコンピュータRPG。

《英雄伝説(英伝)シリーズ》の第6作・同シリーズ第3期〈軌跡シリーズ〉第1作となる作品で、2004年(平成16年)から2007年(平成19年)にかけて発表された「英雄伝説 空の軌跡FC」(えいゆうでんせつ そらのきせきエフシー)・「英雄伝説 空の軌跡SC」(えいゆうでんせつ そらのきせきエスシー)・「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」(えいゆうでんせつ そらのきせき ザ・サード)の3作からなる。

他言語版

This page is based on a Wikipedia article written by authors (here).
Text is available under the CC BY-SA 3.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.