メアーニョ

メアーニョMeaño)は、スペインガリシア州ポンテベドラ県の自治体で、コマルカ・ド・サルネスに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は5,453人(2010年:5,455人、2009年:5,465人、2005年:5,475人、2004年:5,489人)[1]

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は98.92%(2001年)。

Meaño

{{{市章説明}}}

アス・アングスティア礼拝堂

アス・アングスティア礼拝堂
Flag of Galicia.svg ガリシア州
Flag Pontevedra Province.svg ポンテベドラ県
コマルカ オ・サルネス
司法管轄区 カンバードス
面積 27.8 km²
教区数 7
居住地区数 59
人口 5,453 人 (2012年)[1]
人口密度 196.15 人/km²
ガリシア語率 98.92% (2011年[2]
自治体首長
(2011年)
ルルデス・ウチャ・バレーラ(PPdeG
Meañoの位置(スペイン内)
Meaño
Meaño
スペイン内メアーニョの位置
Meañoの位置(ポンテベドラ県内)
Meaño
Meaño
ポンテベドラ県内メアーニョの位置

北緯42度27分 西経8度47分 / 北緯42.450度 西経8.783度座標: 北緯42度27分 西経8度47分 / 北緯42.450度 西経8.783度
メアーニョ公式サイト

Situacion Meaño
ガリシア州内の位置

地理

メアーニョは、ポンテベドラ県の北西部、コマルカ・ド・サルネスに属する。北はリバドゥミアと、東はメイスポイオと、南はサンシェンショと、西はカンバードスと接し、そしてリア・デ・アロウサに面している。自治体中心地区はメアーニョ教区のアス・コバス地区[3]

メアーニョはカンバードス司法管轄区に属す[4]

人口

住民は7の教区の59の地区(集落)に居住する[1]

メアーニョの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[5]、1996年 - [6]

政治

自治体首長はガリシア国民党(PPdeG)のルルデス・ウチャ・バレーラ(Lourdes Ucha Varela[7]、自治体評議員はガリシア国民党:10、ガリシア社会党(PSdeG-PSOE):2、ガリシア民族主義ブロック(BNG):1となっている(2011年5月22日の自治体選挙結果、得票順)[8]

1999年6月13日自治体選挙[9]
政党 得票数 得票率 獲得議席
IM[10] 2,377 66.71% 10
PPdeG 834 23.41% 3
BNG 205 5.75% 0
PSdeG-PSOE 123 3.45% 0

首長当選者:ホルヘ・ドミンゲス・ロサル(IM)

2003年5月25日自治体選挙[9]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 2,322 68.37% 10
BNG 649 19.11% 2
PSdeG-PSOE 393 11.57% 1

首長当選者:ホルヘ・ドミンゲス・ロサル(PPdeG)

2007年5月27日自治体選挙[9]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 2,376 66.54% 10
PSdeG-PSOE 516 14.45% 2
BNG 439 12.29% 1
PG [11] 202 5.66% 0

首長当選者:ホルヘ・ドミンゲス・ロサル(PPdeG)

2011年5月22日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 2,415 74.15% 10
PSdeG-PSOE 441 13.54% 2
BNG 348 10.68% 1

首長当選者:ホルヘ・ドミンゲス・ロサル(PPdeG)[12]

教区

メアーニョは7の教区に分けられる。太字は自治体中心地区のある教区[3]

  • コバス(サンタ・クリスティーナ)
  • デーナ(サンタ・エウラリア)
  • ローレス(サン・ミゲル)
  • メアーニョ(サン・ショアン)
  • パドレンダ(サン・マルティーニョ)
  • シーメス(サンタ・マリーア)
  • シル(サンタ・エウラリア)

参考文献・脚注

  1. ^ a b c IGE(ガリシア統計局)” (ガリシア語). ガリシア自治州政府. 2013年9月23日閲覧。
  2. ^ Neira, Carlos (ガリシア語), Evolución no uso do galego por concellos, Praza Pública.
  3. ^ a b Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.15、p.157-164、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5825-0
  4. ^ Cambados, partido judicial nº9 de Pontevedra” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年6月9日閲覧。
  5. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  6. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  7. ^ 2011年11月の自治体選挙の結果ホルヘ・ドミンゲス・ロサルが首長には選出されたが、2012年11月に死亡、助役(tenente de alcalde)のホセ・ラモン・ティルベがそのあとを継ぐも、最終的にルルデス・ウチャ・バレーラが新首長に選出された。
  8. ^ a b スペイン内務省 2011年地方選挙結果” (スペイン語). スペイン政府 内務省. 2011年6月9日閲覧。
  9. ^ a b c スペイン内務省 地方選挙結果(過去)” (スペイン語). スペイン政府 内務省. 2011年6月9日閲覧。
  10. ^ IMはIndependientes de Meaño(メアーニョの無所属者たち)、ローカル政党。
  11. ^ PGはPartido Galeguista(ガリシア主義党)、中道民族主義政党。
  12. ^ Alcaldes de los municipios de Galicia” (スペイン語). Ministerio de Política Territorial y Administración Pública de España Secretaría de Estado de Cooperación Territorial Dirección General de Cooperación Local. 2011年8月7日閲覧。

外部リンク

アルボ

アルボ(Arbo)は、スペイン、ガリシア州ポンテベドラ県の自治体。コマルカ・ダ・パラダンタに属する。ガリシア統計局によると、2010年の人口は3,801人(2009年:3,833人、2004年:4,018人、2003年:4,121人)。住民呼称は男女同形のarbense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は51.45%(2011年)。

オ・ロサル

オ・ロサル(O Rosal)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・ド・バイショ・ミーニョに属する。スペイン国立統計局によると、2010年の人口は6,595人(2009年:6,570人)である。カスティーリャ語による表記はEl Rosal。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は96.21%(2001年)。

カトイラ

カトイラ(Catoira)は、スペイン・ガリシア州ポンテベドラ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・カルダスに属する。スペイン国立統計局によると、2010年の人口は3,469人(2009年:3,473人、2008年:3,485人、2005年:3,502人、2004年:3,510人)である。住民呼称は、男女同形のcatoirense。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は97.69%(2001年)。

カンバードス

カンバードス(Cambados)、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・ド・サルネスに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は13,898人(2011年:13,946人、2010年:13,872人、2009年:13,708人、2008年:13,620人、2004年:13,564人)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は57.87%(2011年)。

カンポ・ラメイロ

カンポ・ラメイロ(Campo Lameiro)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・ポンテベドラに属する。ガリシア統計局の2009年の人口調査では、自治体人口は2,084人である。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.98%(2001年)。

クレセンテ

クレセンテ(Crecente)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・ダ・パラダンタに属する。スペイン国立統計局によると、2010年の人口は2,540人(2009年:2,596人)。住民呼称は、男女同形のcrecentense。カスティーリャ語による表記はCreciente(クレシエンテ)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.32%(2001年)。

クンティス

クンティス(Cuntis)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・カルダスに属する。スペイン国立統計局によると、2010年の人口は5,115人(2009年:5,133人、2005年:5,340人)。住民呼称は、男女同形のcuntiense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.53%(2001年)。

コマルカ・ド・サルネス

コマルカ・ド・サルネス(Comarca do Salnés)はスペインガリシア州ポンテベドラ県のコマルカで、同県の北西部に位置する。

カンバードス、オ・グローベ、ア・イジャ・デ・アロウサ、メアーニョ、メイス、リバドゥミア、サンシェンショ、ビラガルシーア・デ・アロウサ、ビラノーバ・デ・アロウサの9の自治体によって構成される。

北から西がリア・デ・アロウサ、南がリア・デ・ポンテベドラ、そして西が大西洋に面しており、隣接するコマルカは、東の北側がコマルカ・デ・カルダス、南側がコマルカ・デ・ポンテベドラとなっている。

面積は275.2km²で、2010年の人口は111,763人(2007年:109,283人)である。コマルカの中心地区は、伝統的には自治体カンバードスのカンバードス教区のカンバードス地区と、近年成長著しい自治体ビラガルシーア・デ・アロウサのビラガルシーア教区のビラガルシーア地区がある。

サンシェンショ

サンシェンショ(ガリシア語: Sanxenxo)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体。コマルカ・ド・サルネスに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は17,604人(2011年:17,586人、2010年:17,500人、2009年:17,315人、2007年:17,077人)であるが、ガリシアのリゾート観光の中心地で、夏期には人口は約10倍に膨れ上がる。住民呼称はsanxenxino/-a。カスティーリャ語による表記はSangenjo (サンヘンホ)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は34.84%(2011年)。

セルデード

セルデード(Cerdedo)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体で、コマルカ・デ・タベイロス=テーラ・デ・モンテスに属する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は2,297人(2009:2,290人、2005年:2,333人)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は97.93%(2001年)。

ソウトマイヨール

ソウトマイヨール(Soutomaior)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体で、コマルカ・デ・ビーゴに属する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は7,223人(2009年:6,867人)。住民呼称は、男女同形のsoutomaiorense。カスティーリャ語表記はSotomayor(ソトマジョール)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は97.45%(2001年)。

ブエウ

ブエウ(Bueu)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・ド・モラソに属する。ガリシア統計局によると2011年の人口は12,438人(2009年:12,331人、2004年12,483人)、面積は30.8km²で、人口密度は400.9人/km²である。住民呼称は、男女同形のbuenense、伝統的な形式であるbueueiro/-aも使われる。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は96.88%(2001年)。

ポイオ

ポイオ(Poio)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・ポンテベドラに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は16,642人(2010年:16,309人、2009年:16,043人)である。住民呼称は、男女同形のpoiense。カスティーリャ語表記はPoyo(ポジョ)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は90.93%(2001年)。

ポルタス

ポルタス(Portas)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・カルダスに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は3,073人(2011年:3,070人、2010年:3,078人、2009年:3,089人)。住民呼称は、男女同形のportense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は95.89%(2001年)。

ポンテベドラ県

ポンテベドラ県(Provincia de Pontevedra)は、スペインのガリシア州の県で、1833年ハビエル・デ・ブルゴスによって創設された。北は同州のア・コルーニャ県、東は同州のルーゴ県とオウレンセ県、南はポルトガルに接し、西は大西洋に面している。県都はポンテベドラ。

メイス (スペイン)

メイス(ガリシア語: Meis)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・ド・サルネスに属する。ガリシア統計局によれば、2014年の人口は5,033人(2010年:5,003人、2009年:5,002人、2008年:4,977人、2004年:5,004人)。住民呼称はmeisiño/-a、または男女同形のmeisense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は69.12%(2011年)。

モラーニャ

モラーニャ(Moraña)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・カルダスに属する。ガリシア統計局によると2009年の人口は、4,411人。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.76%(2001年)。

リバドゥミア

リバドゥミア(Ribadumia)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体で、コマルカ・ド・サルネスに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は5,166人(2010年:5,028人、2009年:4,874人)。住民呼称は、男女同形のribadumiense。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は67.56%(2011年)。

ロデイロ

ロデイロ(Rodeiro)は、スペイン・ガリシア州ポンテベドラ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・デサに属する。ガリシア統計局によると、2016年の人口は2,644人。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.24%(2001年)。

Flag Pontevedra Province.svg ポンテベドラ県自治体

他言語版

This page is based on a Wikipedia article written by authors (here).
Text is available under the CC BY-SA 3.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.