ポンテベドラ県

ポンテベドラ県Provincia de Pontevedra)は、スペインガリシア州の県で、1833年ハビエル・デ・ブルゴスによって創設された。北は同州のア・コルーニャ県、東は同州のルーゴ県オウレンセ県、南はポルトガルに接し、西は大西洋に面している。県都はポンテベドラ

ポンテベドラ県
ポンテベドラ県の旗 ポンテベドラ県の紋章
ポンテベドラ県の位置
Flag of Galicia.svg ガリシア州
県都 Escudo de Pontevedra.svg ポンテベドラ
公用語 ガリシア語カスティーリャ語
議会
 • 上院
 • 下院
 • 州議会

4議席
7議席
22議席
県議会
 • 議席数
 • 議長

 • 党派別議席数
(2011年){{{議席注}}}

27議席
ラファエル・ロウサン・アバルPPdeG[1]
PPdeG(17)、PSdeG-PSOE(6)、BNG(4)
面積
 • 総計
 • スペイン国内の%
 • 順位

4,494.66km2 [2]
0.89%
45位
人口(2010年)
 • 総計
 •スペイン国内の %
 • 人口密度
 • 順位

962,472人 [2]
2.13%
214.14人/km2 [2]
16位
自治体数 62
住民の呼称 pontevedrés/-esa
郵便番号 36
ISO 3166-2 ES-PO
県議会公式ページ
スペインの県 スペインの旗

地理

人口

ポンテベドラ県の人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[3]、1996年 - [4]

行政区画

62の自治体がある。最大の都市ビーゴ(29万人)で、人口の30%が住む。2番目に人口が多いのは県都のポンテベドラ(8万人)、3番目はビラガルシーア・デ・アロウサ(3万6千人)である。

主な自治体

順位 自治体 人口(2011年)[4] コマルカ
1 Escudo Vigo S.png ビーゴ 297,241 ビーゴ
2 Escudo de Pontevedra.svg ポンテベドラ 82,400 ポンテベドラ
3 Vilagarcía de Arousa.svg ビラガルシーア・デ・アロウサ 37,903 オ・サルネス
4 Escudo de Redondela (Pontevedra).svg レドンデーラ 30,006 ビーゴ
5 EscudoCangasMorrazo.svg カンガス 26,121 オ・モラソ
6 Escudo de Marín.svg マリン 25,864 オ・モラソ
7 Escudo de Ponteareas.svg ポンテアレーアス 23,561 オ・コンダード
8 A Estrada.svg ア・エストラーダ 21,759 タベイロス=テーラ・デ・モンテス
9 Escudo de Lalín.svg ラリン 21,127 デサ
10 MoañaEscudo.svg モアーニャ 19,336 オ・モラソ

コマルカ(県と市の中間単位)と自治体

ポンテベドラ県は13のコマルカに分けられている。人口は2009年。

コマルカ 構成自治体(太字は中心となる自治体) 人口(人)[4] 面積(km2
オ・バイショ・ミーニョ ア・グアルダオイアオ・ロサルトミーニョトゥイ 5 51,062 322.8
カルダス カルダス・デ・レイスカトイラクンティスモラーニャポンテセスーレスポルタスバルガ 7 35,407 288.6
オ・コンダード  モンダリスモンダリス=バルネアリオアス・ネベスポンテアレーアスサルバテーラ・デ・ミーニョ  5 41,714 341.0
デサ アゴラーダドソンラリンロデイロシジェーダビラ・デ・クルセス 6 44,769 1,026.7
オ・モラソ  ブエウカンガスマリンモアーニャ  4 83,509 140.7
ア・パラダンタ アルボア・カニーサコベーロクレセンテ  4 16,411 332.2
ポンテベドラ バーロカンポ・ラメイロコトバーデア・ラマポイオポンテ・カルデーラスポンテベドラビラボーア  8 122,137 624.0
オ・サルネス  カンバードスオ・グローベア・イジャ・デ・アロウサメアーニョメイスリバドゥミアサンシェンショビラガルシーア・デ・アロウサビラノーバ・デ・アロウサ 8 111,763 275.2
タベイロス=テーラ・デ・モンテス セルデードア・エストラーダフォルカレイ  3 28,235 529.0
ビーゴ  バイヨーナフォルネーロス・デ・モンテスゴンドマールモスニグランパソス・デ・ボルベンオ・ポリーニョレドンデーラサルセーダ・デ・カセーラスソウトマイヨールビーゴ 11 424,656 613.4
62 959,764 4,495.0

司法管轄区

Pontevedra - Mapa judicial
ポンテベドラ県の司法管轄区

県内は13の司法管轄区に分けられる[5]。太字は中心自治体。

  1. ポンテアレーアス司法管轄区[6] - アルボ、ア・カニーサ、コベーロ、クレセンテ、モンダリス、モンダリス=バルネアリオ、アス・ネベス、ポンテアレーアス、サルバテーラ・デ・ミーニョ
  2. ビラガルシーア・デ・アロウサ司法管轄区[7] - カトイラ、ア・イジャ・デ・アロウサ、ビラガルシーア・デ・アロウサ、ビラノーバ・デ・アロウサ
  3. ビーゴ司法管轄区[8] - バイヨーナ、ゴンドマール、ニグラン、ビーゴ
  4. ポンテベドラ司法管轄区[9] - コトバーデ、ア・ラマ、ポイオ、ポンテ・カルデーラス、ポンテベドラ
  5. ア・エストラーダ司法管轄区[10] - セルデード、ア・エストラーダ、フォルカレイ
  6. トゥイ司法管轄区[11] - ア・グアルダ、オイア、オ・ロサル、トミーニョ、トゥイ
  7. カンガス司法管轄区[12] - カンガス、モアーニャ、ビラボーア
  8. ラリン司法管轄区[13] - アゴラーダ、ドソン、ラリン、ロデイロ、シジェーダ、ビラ・デ・クルセス
  9. カンバードス司法管轄区[14] - カンバードス、オ・グローベ、メアーニョ、メイス、リバドゥミア、サンシェンショ
  10. レドンデーラ司法管轄区[15] - フォルネーロス・デ・モンテス、パソス・デ・ボルベン、レドンデーラ、ソウトマイヨール
  11. オ・ポリーニョ司法管轄区[16] - モス、オ・ポリーニョ、サルセーダ・デ・カセーラス
  12. カルダス・デ・レイス司法管轄区[17] - バーロ、カルダス・デ・レイス、カンポ・ラメイロ、クンティス、モラーニャ、ポンテセスーレス、ポルタス、バルガ
  13. マリン司法管轄区[18] - ブエウ、マリン

司教区

県内は3司教区に分けられている。

政治

県議会

ポンテベドラ県議会(Deputación de Pontevedra)の定数は27、現在の議長はガリシア国民党(PPdeG)のラファエル・ロウサン・アバル、議席の内訳はガリシア国民党:17、ガリシア社会主義者党(PSdeG-PSOE):6、ガリシア民族主義ブロック(BNG):4である [1]

出身人物

脚注

  1. ^ a b A Deputación” (ガリシア語). Deputación de Pontevedra. 2012年2月4日閲覧。
  2. ^ a b c Población, superficie y densidad por CCAA y provincias y población, superficie y densidad.” (スペイン語). INE(スペイン国立統計局). 2012年3月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月7日閲覧。
  3. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  4. ^ a b c Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  5. ^ Partidos judiciales de la provincia de Pontevedra” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年10月7日閲覧。
  6. ^ Ponteareas, partido judicial nº1 de Pontevedra” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年3月18日閲覧。
  7. ^ Vilagarcía de Arousa, partido judicial nº2 de Pontevedra” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年3月18日閲覧。
  8. ^ Vigo, partido judicial nº3 de Pontevedra” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年3月18日閲覧。
  9. ^ Pontevedra, partido judicial nº4 de Pontevedra” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年3月18日閲覧。
  10. ^ A Estrada, partido judicial nº5 de Pontevedra” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年3月18日閲覧。
  11. ^ Tui, partido judicial nº6 de Pontevedra” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年3月18日閲覧。
  12. ^ Cangas, partido judicial nº7 de Pontevedra” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年3月18日閲覧。
  13. ^ Lalín, partido judicial nº8 de Pontevedra” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年3月18日閲覧。
  14. ^ Cambados, partido judicial nº9 de Pontevedra” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年3月18日閲覧。
  15. ^ Redondela, partido judicial nº10 de Pontevedra” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年3月18日閲覧。
  16. ^ Porriño (O), partido judicial nº11 de Pontevedra” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年3月18日閲覧。
  17. ^ Caldas de Reis, partido judicial nº12 de Pontevedra” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年3月18日閲覧。
  18. ^ Marín, partido judicial nº13 de Pontevedra” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年3月18日閲覧。

外部リンク

アス・ネベス

アス・ネベス(As Neves)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体。コマルカ・ド・コンダードに属する。1904年までは自治体庁舎の置かれていたサンタ・エウシェニア・デ・セタードスにちなんで、セタードスと呼ばれていた。それ以降1981年までは公式名称ニエベスと呼ばれた。その後、自治体名はガリシア語化されて、現在にいたる。ガリシア統計局によると、2012年の人口は4,300人(2010年:4,429人、2004年:4,440人)。住民呼称は、男女同形のnevense。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は99.26%(2001年)。

ア・カニーサ

ア・カニーサ(A Cañiza)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・ダ・パラダンタに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は5,511人(2011年:6,461人、2010年:6,517人、2009年:6,583人、2003年:6,719人)。住民呼称は、男女同形のcañicense。カスティーリャ語による表記はLa Cañiza(ラ・カニーサ)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は95.80%(2001年)。

ア・コルーニャ県

ア・コルーニャ県(ガリシア語:Provincia da Coruña)は、スペイン・ガリシア州の県。ガリシア州にある4つの県のうちの1つであり、現在の県は1833年にハビエル・デ・ブルゴスによって創設された。東は同州のルーゴ県、南はポンテベドラ県に接し、北と西は大西洋に面している。県都はア・コルーニャ。スペイン語による県名はラ・コルーニャ県(Provincia de la Coruña)であるが、ガリシア語の名称が公式名称となっている。

ガリシア州

ガリシア州(Galicia、あるいはGaliza)は、スペインの自治州の1つである。スペイン北西に位置し、南はポルトガル、東はアストゥリアス州とカスティーリャ・イ・レオン州に接し、北と西は1490キロメートルの海岸で大西洋とカンタブリア海に面する。州都はサンティアゴ・デ・コンポステーラ。自治州政府はシュンタ・デ・ガリシア(Xunta de Galicia)。

ガリシア社会主義者党

ガリシア社会主義者党(ガリシア語: Partido dos Socialistas de Galicia、PSdeGまたはPSdeG-PSOE)は全国政党スペイン社会労働党を構成するガリシア自治州での支部政党組織。政治思想はガリシア主義と社会民主主義を基調とする。現有党勢は、自治体議員981、ガリシア4県県議会議員計34(ア・コルーニャ県:9、ルーゴ県:11、オウレンセ県:8、ポンテベドラ県:6)、スペイン国会下院議席6(ア・コルーニャ県:2、ルーゴ県:1、オウレンセ県:1、ポンテベドラ県:2)、同上院議席4(各県1議席)、ガリシア7都市のうちビーゴ、オウレンセ、ルーゴの首長職をガリシア民族主義ブロック(BNG)との連立によって確保している(2012年6月時点)。

書記長職は2009年3月4日までエミリオ・ペレス・トウリーニョが1998年以来務め、2001年からは同党のガリシア自治州政府首相候補となっていた。2005年の自治州選挙では、PSdeGは25議席を獲得、1990年以来過半数を制し、州政府与党であったガリシア国民党(PPdeG)は過半数を失った。ガリシア社会主義者党はガリシア民族主義ブロックと合意に至り、トウリーニョを首班とする連立政権が誕生した(2005年7月)。4年後の2009年の選挙では、国民党が過半数の議席を得、政権を手放すこととなった。

エミリオ・ペレス・トウリーニョは敗北の責任をとって書記長職を辞任、3月4日副書記長のリカルド・バレーラ・サンチェスが書記長代行に就任、4月25日の特別党大会まで党のかじ取りをとることとなった。4月25日の特別党大会での新書記長選出について、同党オウレンセ支部の書記長パチ・バスケスの名が取りざたされ始めた、結局そのマヌエル・”パチ”・バスケスが90%の賛成票で書記長に選出された。

ガリシア社会主義者党の青年組織はXuventudes Socialistas de Galicia(XSG)。

クレセンテ

クレセンテ(Crecente)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・ダ・パラダンタに属する。スペイン国立統計局によると、2010年の人口は2,540人(2009年:2,596人)。住民呼称は、男女同形のcrecentense。カスティーリャ語による表記はCreciente(クレシエンテ)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.32%(2001年)。

コマルカ・デ・ビーゴ

コマルカ・デ・ビーゴ(Comarca de Vigo)はガリシア州ポンテベドラ県のコマルカで、同県の南部に位置する。

バイヨーナ、フォルネーロス・デ・モンテス、ゴンドマール、モス、ニグラン、パソス・デ・ボルベン、オ・ポリーニョ、レドンデーラ、サルセーダ・デ・カセーラス、ソウトマイヨール、ビーゴの11の自治体によって構成される。

隣接するコマルカは、北がコマルカ・デ・ポンテベドラとコマルカ・デ・タベイロス=テーラ・デ・モンテス、東がコマルカ・ド・リベイロ(オウレンセ県)とコマルカ・ダ・パラダンタとコマルカ・ド・コンダード、西はリア・デ・ビーゴに面している。リア・デ・ビーゴの対岸はコマルカ・ド・モラソ。

面積は613.4km²で、2010年の人口は424,656人(2007年:418,025人)である。コマルカの中心自治体はビーゴ。

コマルカ・デ・ポンテベドラ

コマルカ・デ・ポンテベドラ(Comarca de Pontevedra)はスペインガリシア州ポンテベドラ県のコマルカで、同県のほぼ中央に位置する。

バーロ、カンポ・ラメイロ、コトバーデ、ア・ラマ、ポイオ、ポンテ・カルデーラス、ポンテベドラ、ビラボーアの8の自治体によって構成される。

隣接するコマルカは、北がコマルカ・デ・カルダスとコマルカ・デ・タベイロス=テーラ・デ・モンテス、東がコマルカ・ド・リベイロとコマルカ・ド・カルバジーニョ(ともにオウレンセ県)、南がコマルカ・デ・ビーゴ、西がコマルカ・ド・モラソとコマルカ・ド・サルネスとなっている。

面積は624.0km²で、2010年の人口は123,733人(2009年:123,135人、2008年:122,137人)で、およそ66%の人口がコマルカの中心自治体ポンテベドラに、13%がポイオに居住している。

コマルカ・ド・サルネス

コマルカ・ド・サルネス(Comarca do Salnés)はスペインガリシア州ポンテベドラ県のコマルカで、同県の北西部に位置する。

カンバードス、オ・グローベ、ア・イジャ・デ・アロウサ、メアーニョ、メイス、リバドゥミア、サンシェンショ、ビラガルシーア・デ・アロウサ、ビラノーバ・デ・アロウサの9の自治体によって構成される。

北から西がリア・デ・アロウサ、南がリア・デ・ポンテベドラ、そして西が大西洋に面しており、隣接するコマルカは、東の北側がコマルカ・デ・カルダス、南側がコマルカ・デ・ポンテベドラとなっている。

面積は275.2km²で、2010年の人口は111,763人(2007年:109,283人)である。コマルカの中心地区は、伝統的には自治体カンバードスのカンバードス教区のカンバードス地区と、近年成長著しい自治体ビラガルシーア・デ・アロウサのビラガルシーア教区のビラガルシーア地区がある。

セルデード

セルデード(Cerdedo)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体で、コマルカ・デ・タベイロス=テーラ・デ・モンテスに属する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は2,297人(2009:2,290人、2005年:2,333人)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は97.93%(2001年)。

ソウトマイヨール

ソウトマイヨール(Soutomaior)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体で、コマルカ・デ・ビーゴに属する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は7,223人(2009年:6,867人)。住民呼称は、男女同形のsoutomaiorense。カスティーリャ語表記はSotomayor(ソトマジョール)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は97.45%(2001年)。

バイヨーナ

バイヨーナ(Baiona)はスペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体で、コマルカ・デ・ビーゴに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は12,063人(2011年:12,258人、2009年:12,091人)となっている。住民呼称はbaionés/-esa。カスティーリャ語表記はBayona(バヨーナ)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は93.35%(2001年)。

ビラガルシーア・デ・アロウサ

ビラガルシーア・デ・アロウサ(Vilagarcía de Arousa)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体で、コマルカ・ド・サルネスに属する。ガリシア統計局によると、2010年人口は37,926人(2009年:37,576人、2007年:36,743人、2004年:35,053人)で、ガリシア州で8番目の人口規模の都市。ポンテベドラ県ではビーゴ、ポンテベドラに次いで3番目に人口が多い。住民呼称はvilagarcián/-iá。カスティーリャ語表記はVillagarcía de Arosa(ビジャガルシーア・デ・アローサ)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は85.27%(2001年)。

ビーゴ (スペイン)

ビーゴ(Vigo)は、スペイン・ガリシア州ポンテベドラ県にあるムニシピオ(基礎自治体)。大西洋のリア・デ・ビーゴ(Ría de Vigo)に沿って広がる港湾都市であり、スペイン最大の漁港がある。

ガリシア統計局によると2014年の人口は294.997人(2012年:297,355人、2010年:97,124人)で、州都サンティアゴ・デ・コンポステーラや県都ポンテベドラよりも人口が多く、ガリシア州最大の都市であり、ガリシア一の工業都市でもある。

また、オ・ポリーニョ、バイヨーナ、フォルネーロス・デ・モンテス、ゴンドマール、モス、ニグラン、パソス・デ・ボルベン、レドンデーラ、サルセーダ・デ・カセーラス、ソウトマイヨールなどの周辺自治体とコマルカ(コマルカ・デ・ビーゴ、州と市の中間単位)を形成している。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は15.42%(2011年)。

ポンテベドラ

ポンテベドラ(Pontevedra)は、スペインガリシア州の南西部、リアス・バイシャスに位置する都市で、ポンテベドラ県の県都である。ガリシア7都市(7 cidades)のひとつに数えられる。レレス川河岸とリア・デ・ポンテベドラ沿岸にある。近隣の自治体バーロ、カンポ・ラメイロ、コトバーデ、ア・ラマ、ポイオ、ポンテ・カルデーラス、ビラボーアとコマルカ(県と市町村の中間単位、コマルカ・デ・ポンテベドラ)を構成する。

ガリシア統計局によると、2012年の人口は82,684人(2010年:81,981人、2009年:81,576人、2007年:80,191人、2004年:78,715人)。県内ではビーゴに次ぐ、2番目の規模の都市である。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は69.09%(2001年)。2006年に、中世の雰囲気が漂う中心街への車の乗り入れを禁止したため静けさと歩行者の安全を取り戻した。駐車場は地下や市街地に多数整備された。

マリン (スペイン)

マリン(Marín)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体。行政的にはコマルカ・ド・モラソに属するが、社会的、経済的にはポンテベドラ都市圏を構成している。ガリシア統計局によれば、2013年の人口25,483人(2011年:25,864人、2009年:25,969人、2006年:26,190人)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は90.02%(2001年)。

モアーニャ

モアーニャ(Moaña)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・ド・モラソに属する。ガリシア統計局によると、2013年の人口は19,309人(2010年:19,231人、2009年:29,014人)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は97.01%(2001年)。

ルーゴ県

ルーゴ県(Provincia de Lugo)は、スペイン北西部の自治州ガリシア州に属する県の1つである。1833年ハビエル・デ・ブルゴスによって創設された。西と南は同州のア・コルーニャ県、ポンテベドラ県、オウレンセ県、東はアストゥリアス州とカスティーリャ・イ・レオン州のレオン県に接する。北は大西洋(カンタブリア海)に面している。ガリシア州を構成する4県のうち、面積は最も広いものの、県人口は353,504人(2010年)で、人口規模ではア・コルーニャ県、ポンテベドラ県に次いで3番目である。県都はルーゴで、県内で最も人口が多く、次いでモンフォルテ・デ・レモス、ビベイロ、ビラルバ、サリア、フォス、リバデオ、ブレーラ、チャンターダと続く。

ロデイロ

ロデイロ(Rodeiro)は、スペイン・ガリシア州ポンテベドラ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・デサに属する。ガリシア統計局によると、2016年の人口は2,644人。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.24%(2001年)。

スペインの旗 スペイン
Flag Pontevedra Province.svg ポンテベドラ県の自治体

他言語版

This page is based on a Wikipedia article written by authors (here).
Text is available under the CC BY-SA 3.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.