ポルト・ド・ソン

ポルト・ド・ソンPorto do Son)は、スペインガリシア州ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・ノイアに属する。市の中心はノアル教区にある同名の地区である。自治体内にはカストロ・デ・バローニャがある。2009年の人口は9,867人で、2008年は9,845人で、わずかに増加している(2008年:9,845人、男性:4,881人、女性:4,964人、2007年:9,899人、2006年:10,025人、2005年:9,990人)である。住民呼称は男女同形で、sonense。カスティーリャ語による表記はPuerto del Son(プエルト・デル・ソン)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.48%(2001年)。

Porto do Son

{{{市章説明}}}

自治体庁舎

自治体庁舎
Flag of Galicia.svg ガリシア州
ア・コルーニャ県
コマルカ ノイア
面積 94.6 km²
人口 9,867 人 (2009年)
人口密度 104.07 人/km²
住民呼称 sonense
Porto do Sonの位置(スペイン内)
Porto do Son
Porto do Son
スペイン内ポルト・ド・ソンの位置
Porto do Sonの位置(ア・コルーニャ県内)
Porto do Son
Porto do Son
ア・コルーニャ県内ポルト・ド・ソンの位置

北緯42度40分13秒 西経8度59分35秒 / 北緯42.67028度 西経8.99306度座標: 北緯42度40分13秒 西経8度59分35秒 / 北緯42.67028度 西経8.99306度

Situacion Porto do Son

地理

ポルト・ド・ソンはバルバンサ半島の北西部に位置し、北はリア・デ・ムーロス・エ・ノイア(ムーロス・ノイア湾)に面し、南はボイロア・ポブラ・ド・カラミニャル、西はノイアロウサーメ、西はリベイラの各自治体と隣接している。

バルバンサ半島は非常に起伏に富んでいて、ポルト・ド・ソンも例外ではない。山は、ほぼすべての自治体領域で、海岸近くまで迫っており、そのため住民は、狭い海岸地帯のほぼ全域に集中して居住している。

人口

1900年以降の人口の変遷を比べてみると、1900年時点で9,244人、2005年時点で9,990人で、ポルト・ド・ソンの人口はあまり、変化がないといえる(多くのガリシアの自治体の人口変動に比べ)。人口は20世紀半ばまでは微増していたが、その後暫時微減傾向にある。これは、出生率の低下と、ガリシアの多くの自治体に共通してみられる、他地域、州外、国外への移民によるものである。

経済

2001年時点でのポルト・ド・ソンの労働力人口は45.2%、失業率は9.1%となっている。産業別にみると、第三次産業従事者の割合が最も大きく、42.3%を占め、次いで、第二次産業、特に建設業で、33%、第一次産業従事者は24%で、その多くが漁業に従事している。

政治

2007年の自治体選挙の結果、自治体首長はガリシア社会党(PSdeG-PSOE)のフアン・パストール・ロドリゲス・サンタマリーア(Juan Pastor Rodríguez Santamaría)で、自治体評議員はガリシア国民党(PPdeG):6、ガリシア社会党:5、ガリシア民族主義ブロック(BNG):4、IXPDOS(Independientes por Porto do Son):1、A.V.S.(Alternativa Veciñal de Porto do Son):1となっている。

教区

ポルト・ド・ソンは10の教区に分けられている。

  • バローニャ(サン・ペドロ)
  • カーマーニョ(サンタ・マリーア)
  • ゴイアンス(サン・サドゥルニーニョ)
  • ミニョルトス(サン・マルティーニョ)
  • ネブラ(サンタ・マリーア)
  • ノアル(サン・ビセンテ)
  • ケイルーガ(サント・エステーボ)
  • リバシエイラ(サン・フィンス)
  • サン・ペドロ・デ・ムーロ(サン・ペドロ)
  • シューニョ(サンタ・マリーニャ)

ギャラリー

Castro de BaroNa.Galiza.01

カストロ・デ・バローニャ

Castro de BaroNa.Galiza

カストロ・デ・バローニャ全景

Castro Baroña dentro

カストロ・デ・バローニャ

Porto de Porto do Son - A Coruña

出身著名人

外部リンク

ア・コルーニャ県

ア・コルーニャ県(ガリシア語:Provincia da Coruña)は、スペイン・ガリシア州の県。ガリシア州にある4つの県のうちの1つであり、現在の県は1833年にハビエル・デ・ブルゴスによって創設された。東は同州のルーゴ県、南はポンテベドラ県に接し、北と西は大西洋に面している。県都はア・コルーニャ。スペイン語による県名はラ・コルーニャ県(Provincia de la Coruña)であるが、ガリシア語の名称が公式名称となっている。

ア・ポブラ・ド・カラミニャル

ア・ポブラ・ド・カラミニャル(A Pobra do Caramiñal)はスペインガリシア州ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・ド・バルバンサに属する。ガリシア統計局によると、2010年の人口は9,858人(2009年:9,878人、2006年:10,001人、2005年:9,951人、2004年:9,992人、2003年:10,010人)。住民呼称は、男女同形のpobrense。カスティーリャ語表記はPuebla del Caramiñal(プエブラ・デル・カラミニャル)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は97.13%(2001年)。

オローソ

オローソ(Oroso)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体で、コマルカ・デ・オルデスに属する。ガリシア統計局によると、2010年の人口は7,050人(2009年の人口は6,987人、2006年:6,526人、2005年:6,345人、2004年:6,155人、2003年:5,933人)である。住民呼称はorosán/-sá。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は95.03%(2001年)。

オ・ピノ

オ・ピノ(O Pino)は、スペイン・ガリシア州ア・コルーニャ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・アルスーアに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は4,710人(2006年:4,885人、2005年:4,901人、2004年:4,940人、2003年:4,948人)となっている。カスティーリャ語表記はEl Pino(エル・ピノ)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は98.46%(2001年)。

カマリーニャス

カマリーニャス(Camariñas)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県のコスタ・ダ・モルテ (es:Costa da Morte) 地域にある自治体で、コマルカ・ダ・テーラ・デ・ソネイラに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は6,224人(2008年:6,207人、2007年:6,275人、2006年:6,323人、2005年:6,467人、2004年:6,502人、2003年:6,597人)。住民呼称はcamariñán/-ñá。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.94%(2001年)。

カリーニョ

カリーニョ(Cariño)は、スペイン・ガリシア州ア・コルーニャ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・ド・オルテガルに属する。1988年オルティゲイラより分離、ガリシア州の313番目の自治体として創設された。ガリシア統計局によると、2010年の人口は4,530人(2009年:4,590人、2006年:4,700人、2005年:4,788人、2004年:4,798人、2003年:4,812人)である。住民呼称はcariñés/-esa。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は95.22%(2001年)。

クルティス

クルティス(Curtis)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・ベタンソスに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は4,246人(2006年:4,287人、2005年:4,369人、2004年:4,421人、2003年:4,438人)である。住民呼称は、男女同形のcurtiense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.24%(2001年)。

コマルカ・デ・ノイア

コマルカ・デ・ノイア(Comarca de Noia)はガリシア州ア・コルーニャ県のコマルカで、同県の南西部に位置する。

ロウサーメ、ノイア、オウテス、ポルト・ド・ソンの4自治体によって構成される。

リア・デ・ムーロス・エ・ノイアの最奥部から左岸にあり、隣接するコマルカは、北がコマルカ・ド・シャージャスとコマルカ・ダ・バルカーラ、東がコマルカ・デ・サンティアーゴとコマルカ・ド・サール、南がコマルカ・ド・バルバンサ、西がコマルカ・デ・ムーロスとなっており、南西部はリア・デ・ムーロス・エ・ノイアに面している。

面積は325.1km²で、2010年の人口は35,832人(2009年:13,427人、2007年:13,709人)。コマルカの中心となっている地区は自治体ノイアのノイア教区内のノイア地区。カスティーリャ語による表記はComarca de Noya。

サンティソ

サンティソ(Santiso)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・ダ・テーラ・デ・メリーデに属する。2009年の人口は、ガリシア統計局によると1,980人(2006年:2,116人、2005年:2,160人、2004年:2,212人、2003年:2,249人)。住民呼称はsantisés/-esa。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は99.55%(2001年)。

セデイラ

セデイラ(Cedeira)は、スペイン・ガリシア州ア・コルーニャ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・フェロルに属する。スペイン国立統計局によると、2017年の人口は6,888人だった。住民呼称は、男女同形のcedeirense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は93.81%(2001年)。

セー (スペイン)

セー(Cee)は、スペインガリシア州ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・フィステーラに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は7,712人(2006年:7,489人、2005年:7,467人2004年:7,344人、2003年:7,308人)である。住民呼称は、男女同形のceense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は97.64%(2001年)

ノイア

ノイア(ガリシア語: Noia)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の港町。コマルカ・デ・ノイアの中心自治体。ガリシア統計局によると、2010年の人口は14,947人(2009年:14,970人、2007年:14,808人、2006年:14,702人、2005年:14,637人)。住民呼称はnoiés/noiesa。カスティーリャ語表記はNoya。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は60.58%(2011年)。

パデルネ

パデルネ(Paderne)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体。コマルカ・デ・ベタンソスに属する。スペイン統計局によると、2009年の人口は2,672人(2006年:2,735人、2005年:2,715人、2004年:2,689人、2003年:2,680人)である。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は96.96%(2001年)。

ビラサンタール

ビラサンタール(Vilasantar)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・ベタンソスに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は1,415人(2006年:1,496人、2005年:1,538人、2004年:1,574人、2003年:1,610人)である。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.30%(2001年)。

ベドラ

ベドラ(Vedra)はスペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体で、コマルカ・デ・サンティアーゴに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は5,059人(2007年:5,088人、2006年:5,052人、2005年:5,054人、2004人:5,057人、2003年:5,037人)。住民呼称は、vedrés/-esa、または男女同形のvedrense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.69%(2001年)。

ボイロ

ボイロ(Boiro)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・ド・バルバンサに属する。スペイン国立統計局によると、2010年の人口は19,076人(2006年:18,554人、2005年:18,469人、2004年:18,302人、2003年:18,241人)である。住民呼称は、男女同形のboirense。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は98.67%(2001年)。

ムガルドス

ムガルドス(Mugardos)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・フェロルに属する。ガリシア統計局によると、2010年の人口は5,536人(2009年:5,565人、2007年:5,636人、2006年:5,638人、2005年:5,628人、2004年:5,612人、2003年:5,737人)である。住民呼称はmugardés/-esa。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は95.22%(2001年)。

リベイラ

リベイラ(Ribeira)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・ド・バルバンサに属する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は27,699人(2010年:27,504人、2009年:27,518人、2006年:27,053人、2005年:26,884人、2004年:26,623人、2003年:26,589人)である。住民呼称はribeirán/-rá、または男女同形のribeirense。カスティーリャ語表記はRiveira。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は97.01%(2001年)。

ロウサーメ

ロウサーメ(Lousame)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体で、コマルカ・デ・ノイアに属する。ガリシア統計局によると、2010年の人口は3,699人(2009年:3,687人、2006年:3,798人、2005年:3,854人、2004年:3,912人、2003年:3,957人)である。住民呼称はlousamián/-iá。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.17%(2001年)。

ア・コルーニャ県自治体

他言語版

This page is based on a Wikipedia article written by authors (here).
Text is available under the CC BY-SA 3.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.