ブルゴス県

ブルゴス県Provincia de Burgos)は、スペイン北部カスティーリャ・イ・レオン州に属するである。県都は中世にカスティーリャ王国の都が置かれたブルゴスに置かれており、県内の住民の半分近くがブルゴスに住む。

北と東は山脈を境としてカンタブリア州バスク州ビスカヤ県、同州アラバ県ラ・リオハ州、カスティーリャ・イ・レオン州ソリア県に接し、南と西はカスティーリャ・イ・レオン州セゴビア県、同州バリャドリッド県、同州パレンシア県に接している。

ブルゴス県
ブルゴス県の旗 ブルゴス県の紋章
ブルゴス県の位置
Flag of Castile and León.svg カスティーリャ・イ・レオン州
県都 Escudo de Burgos.svg ブルゴス
公用語 スペイン語
議会
 • 上院
 • 下院
 • 州議会

4議席
4議席
11議席
面積
 • 総計
 • スペイン国内の%
 • 順位

14,291.00 km² [1]
2.78%
12位
人口({{{人口年}}})
 • 総計
 •スペイン国内の %
 • 人口密度
 • 順位

374,826人(2010年)[1]
0.80%
26.2281 人/km²
36位
自治体数 371
住民の呼称 burgalés/-esa
郵便番号 09
ISO 3166-2 ES-BU
県議会公式ページ
スペインの県 スペインの旗

地理

ブルゴス県の北部には地中海へと流れ込むエブロ川が、南部には大西洋へと流れ込むドゥエロ川が流れている。つまり、県内には大西洋の外洋へ流れ込む河川と、地中海へ流れ込む河川の分水嶺が走っている。エブロ川流域に位置する県内の代表的な都市はミランダ・デ・エブロである。これに対して、ドゥエロ川の本流域に位置する県内の代表的な都市はアランダ・デ・ドゥエロである。また、県都のブルゴスは、ドゥエロ川の支流域に位置している。

人口

県内の住民の半分近くがブルゴス(178,574人)に住んでおり、ここは鉄道交通の要衝でもある。この他、県内で人口第2位のミランダ・デ・エブロ(約39,000人)も、やはり鉄道交通の要衝である。なお、人口第3位のアランダ・デ・ドゥエロ(約33,000人)は、南北に走る鉄道交通の上では単なる途中駅ながら、幹線道路のN122号線が東西に走っている。

ブルゴス県の人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[2]、1996年 - [3]

行政区画

ブルゴス県内には10のコマルカ、371のムニシピオがあり、その多くは人口100人未満の村である。ブルゴスの次に人口が多いのは、ミランダ・デ・エブロアランダ・デ・ドゥエロで、その他の自治体は人口1万人未満である。

主な自治体 (2010年)

順位 基礎自治体 人口[3]
1 ブルゴス 178,574
2 ミランダ・デ・エブロ 39,038
3 アランダ・デ・ドゥエロ 33,154
4 ブリビエスカ 7,843
5 メディーナ・デ・ポマール 6,311
6 ビジャルカージョ・デ・メリンダ・デ・カスティージャ・ラ・ビエハ 4,855
7 バジェ・デ・メナ 3,921
8 レルマ 2,798
9 ロア 2,458
10 サラス・デ・ロス・インファンテス 2,171

司法管轄区

県内は7つの司法管轄区に分けられている[4]

  1. ブルゴス司法管轄区
  2. アランダ・デ・ドゥエロ司法管轄区
  3. ビジャルカージョ・デ・メリンダ・デ・カスティージャ・ラ・ビエハ司法管轄区
  4. ミランダ・デ・エブロ司法管轄区
  5. レルマ司法管轄区
  6. ブリビエスカ司法管轄区
  7. サラス・デ・ロス・インファンテス司法管轄区

出典

  1. ^ a b Población, superficie y densidad por CCAA y provincias y población, superficie y densidad.” (スペイン語). INE(スペイン国立統計局). 2012年3月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年12月11日閲覧。
  2. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  3. ^ a b Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  4. ^ Partidos judiciales de la provincia de Burgos” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年12月18日閲覧。
アタプエルカ

アタプエルカ(スペイン語: Atapuerca)は、スペイン・カスティーリャ・イ・レオン州ブルゴス県のムニシピオ(基礎自治体)。カルスト地形の広がるアタプエルカ山地(Sierra de Atapuerca, シエラ・アタプエルカとも)の名前の由来にもなっている。一帯のカルスト地形にはグラン・ドリーナのような洞窟がいくつもあり、ヨーロッパにおける最も初期の人類が残した石器類なども発見されている。

アラバ県

アラバ県(バスク語:Arabako Probintzia, IPA: [aˈɾaba]、カスティーリャ語:Provincia de Álava, IPA: [ˈalaβa])は、スペイン・バスク州にある県。県都はビトリア=ガステイスであり、ビトリア=ガステイスはバスク州の州都でもある。

バスク州にある3県のひとつで、フランス領バスクを含めた歴史的なバスク地方の7県のうちのひとつ。カスティーリャ語とバスク語を公用語とし、公式表記は二言語をスラッシュ記号で併記したAraba/Álava。

カスティーリャ・イ・レオン州

カスティーリャ・イ・レオン州(Castilla y León、レオン語:Castiella y Llión、ガリシア語:Castela e León)は、スペインを構成する自治州。

北はアストゥリアス州とカンタブリア州、東はバスク州とラ・リオハ州とアラゴン州、南東はマドリード州とカスティーリャ=ラ・マンチャ州、南はエストレマドゥーラ州、西はガリシア州とポルトガルに接している。

自治州の法には州都が定められていないが、バリャドリッドが州都の役割を果たしている。自治州政府はフンタ・デ・カスティーリャ・イ・レオン(Junta de Castilla y León)。

サンタ・マリア・デ・ラス・ウエルガス王立修道院

サンタ・マリア・デ・ラス・ウエルガス王立修道院 (Monasterio de Santa María la Real de Las Huelgas)は、スペイン・カスティーリャ・イ・レオン州ブルゴス県ブルゴスにあるカトリック・シトー会の修道院。

スペインの地方行政区画

スペインには50の県(provincia)があり、この50県は17の自治州(comunidad autónoma)にまとめられる。アフリカには2つの自治都市(ciudad autónoma)セウタとメリージャがある。各県は自治体にあたる8111のムニシピオ(municipio)から構成される。州によっては県とムニシピオの間にコマルカ(comarca)が設置されている。

スペインの県

スペインには自治州に加え、50の県(けん、provincia)がある。

県名のほとんどはその県都の名前と同じで、例外はアラバ県、アストゥリアス県、ビスカヤ県、カンタブリア県、ギプスコア県、バレアレス諸島、ラ・リオハ県、ナバーラ県である(かつてはアストゥリアス県、カンタブリア県、ラ・リオハ県、ナバーラ県もそれぞれ県都と同じ名称で、オビエド県、サンタンデール県、ログローニョ県、パンプローナ県と呼ばれていた)。州都が県都と別になっている例は、エストレマドゥーラ州のメリダとガリシア州のサンティアゴ・デ・コンポステーラである。

自治州のうち7つは、1つの県だけで構成される。アストゥリアス州、バレアレス諸島州、カンタブリア州、ラ・リオハ州、マドリード州、ムルシア州、ナバーラ州である。

かつてはprovinciaを県ではなく州と訳すこともあった。しかし近年では、自治州と区別するためもあり、州と訳すことは希である。

セゴビア県

セゴビア県(スペイン語: Provincia de Segovia)は、スペインの県。カスティーリャ・イ・レオン州に属する。東、北、西は同州のソリア県、ブルゴス県、バリャドリッド県、アビラ県に囲まれ、南はマドリード州とカスティーリャ=ラ・マンチャ州グアダラハラ県に接している。県都はセゴビア。

ソリア県

ソリア県(Provincia de Soria)は、スペインの県。カスティーリャ・イ・レオン州に属する。ラ・リオハ州、アラゴン州サラゴサ県、カスティーリャ=ラ・マンチャ州グアダラハラ県、カスティーリャ・イ・レオン州セゴビア県、同州ブルゴス県に接している。県都はソリア。

2010年の人口は95,258人であり、スペインの県の中でもっとも人口が少ない。人口密度は9.2人/km2であり、欧州連合(EU)有数の人口密度が低い地域である。人口の41.6%が県都ソリアに居住する。

県内には人口集住地区(núcleo de población)が500以上あり、それらは183の自治体に分散しており、そのうち約半分が100人にも満たない。1,000人以上の人口を有する自治体はわずかに13自治体のみで、居住人口5,000人超の自治体はアルマサン、ブルゴ・デ・オスマ=シウダ・デ・オスマと県都のソリアだけである。

自治体の平均高度は1,025mで、北部にはこの地の気候を条件づける山地が広がっている。

ディエゴ・リコ

ディエゴ・リコ・サルゲロ(スペイン語: Diego Rico Salguero、1993年2月23日 - )は、スペイン王国カスティーリャ・イ・レオン州ブルゴス県ブルゴス出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー(DF)。AFCボーンマス所属。

バリャドリッド

バリャドリッド(スペイン語: Valladolid IPA:[baʎaðoˈlið])は、スペイン・カスティーリャ・イ・レオン州バリャドリッド県のムニシピオ(基礎自治体)。カスティーリャ・イ・レオン州の州都であり、バリャドリッド県の県都である。かつてカスティーリャ王国やスペイン王国の宮廷がおかれた。

バリャドリード、バリャドリー、バリャドリッ、バジャドリード、バジャドリー、バジャドリッなどとも表記される。2017年の人口は299,715人であり、カスティーリャ・イ・レオン州やガリシア州などを含むスペイン北西部では最大の都市である。バリャドリッド都市圏の人口は2013年時点で414,281人であり、スペイン第20位の都市圏である。

バリャドリッド県

バリャドリッド県(スペイン語: Provincia de Valladolid)は、スペインの県。カスティーリャ・イ・レオン州に属する。レオン県、パレンシア県、セゴビア県、ブルゴス県、アビラ県、サラマンカ県、サモラ県に接している。県都は、カスティーリャ王国やスペイン王国の宮廷が置かれたこともあるバリャドリッド。

パレンシア県

パレンシア県(スペイン語: Provincia de Palencia)は、スペインの県。カスティーリャ・イ・レオン州に属する。カンタブリア州、ブルゴス県、バリャドリッド県、レオン県に接している。県都はパレンシア。

ビスカヤ県

ビスカヤ県(バスク語:Bizkaia : Bizkaiko Probintzia, カスティーリャ語:Vizcaya : Provincia de Vizcaya)は、スペイン・バスク州の北西部に位置する県。大西洋のビスケー湾に面している。県都はビルバオ。名称はバスク地方のビスカヤ領主の後継者を意味する。19世紀末と20世紀前半には周辺で採掘される鉄鉱石のおかげで工業化が進展し、スペインでもっとも裕福でもっとも重要な県のひとつとなった。1970年代には深刻な産業空洞化を経験し、サービス部門が重要性を増大させた。

フアン・マタ

フアン・マヌエル・マタ・ガルシア(Juan Manuel Mata García, 1988年4月28日 - )は、スペイン・カスティーリャ・イ・レオン州ブルゴス県ブルゴス出身のサッカー選手。プレミアリーグ・マンチェスター・ユナイテッドFC所属。スペイン代表。ポジションはミッドフィールダーであるが、ウイングのポジションも務めることができる。

世界有数の攻撃的ミッドフィールダーであり、ボールキープ能力やインテリジェンス、得点力に優れるプレイヤー。

ブエルタ・ア・ブルゴス

ブエルタ・ア・ブルゴス(Vuelta a Burgos)は、スペイン、ブルゴス県を舞台に、例年8月中旬頃開催される、自転車競技、ロードレースのステージレースの名称。

1995年より、従前の春シーズン開催から、8月下旬ないし9月上旬開幕に時期変更となったブエルタ・ア・エスパーニャの前哨戦としての意味合いも大きく、歴代優勝者の名前には錚々たる顔ぶれが名を連ねている。2005年より実施されている、UCIヨーロッパツアーの2.HCにランクされている。

ブルゴス

ブルゴス(スペイン語: Burgos, スペイン語: [ˈbuɾɣos])は、スペイン・カスティーリャ・イ・レオン州ブルゴス県のムニシピオ(基礎自治体)。ブルゴス県の県都である。2018年の人口は175,921人。スペイン北部における交通の要所であり、幾度も軍事拠点にされた歴史を持つ。

ブルゴス大聖堂

ブルゴス大聖堂 (スペイン語: Catedral de Burgos)、またはサンタ・マリア・デ・ブルゴス大聖堂(スペイン語: Catedral de Santa María de Burgos)は、スペイン・カスティーリャ・イ・レオン州ブルゴス県ブルゴスにあるゴシック様式のカトリック教会の大聖堂。聖母マリアに捧げられた、巨大で独自性のある建築物として有名である。

ミランダ・デ・エブロ

ミランダ・デ・エブロ (Miranda de Ebro)は、スペイン・カスティーリャ・イ・レオン州ブルゴス県のムニシピオ(基礎自治体)。ブルゴス県北東部にあり、ラ・リオハ州、バスク州アラバ県との県境に位置する。

経済において、産業性の特質を持つことで有名で、鉄道ジャンクションのような重要な輸送ハブ地となっている。化学工業が最も重要な分野である。市から80km圏内に、ビルバオ、ブルゴス、ログローニョ、ビトリア=ガステイスといった大都市がある。2015年の人口は36,173人であり、県都ブルゴスに次いで県第2位の人口を抱えている。

スペインの旗 スペイン

他言語版

This page is based on a Wikipedia article written by authors (here).
Text is available under the CC BY-SA 3.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.