パリクラブ

パリクラブフランス語: Club de Paris)は、フランス財務省で年に10回[1]ほど開催される、主要な債権国と債務国が二国間のリスケジュール(返済の繰り延べ)協議を行う非公式会合の呼称である。1956年に創設。

Map of Paris Club
パリクラブの参加国

概要

1956年にアルゼンチンが延滞していた対外債務のリスケジュールを、債権国がパリに集まり話し合いを行ったことから始まった[2]フランス経済・財政・産業省の、財務総局が事務局として運営を行っている[3]

IMF(国際通貨基金)・世界銀行のような国際機関ではなく、債権国の代表者による非公式の会合である[2]。 返済負担の軽減措置として、債務返済の繰り延べの枠組みや、債権国間の負担の公平性の確保などについて協議が行われる[1]

パリクラブは政府・公的機関の債権者の集まりであるが、これに対し民間金融機関の債権者が集まり、債務国に対する救済処置(リスケジュール)を話し合うロンドンクラブがある[4]

組織

2017年現在、フランスオーストリアオーストラリアベルギーブラジルカナダデンマークフィンランドドイツアイルランドイスラエルイタリア韓国オランダノルウェーロシアスペインスウェーデンスイスイギリス米国日本、以上合計22ヶ国が恒常的メンバーとして参加している[1]

上記の他、対象債務国によっては、トルコサウジアラビア南アフリカが、恒久メンバーと債務国の了解のもと随時出席している[3]。 また、IMF世界銀行地域開発銀行UNCTADOECDの代表も、オブザーバーとして参加している[3]

債権

債務国、債権国ともに「政府」または「公的機関」が関与(供与)したものが債権となり、具体的には下記の公的機関が保険、保証、融資を提供しているものが対象となる[5]

(1)貿易保険機関 [注 1]
(2)輸出入銀行 [注 2]
(3)ODA管轄機関 [注 2]

救済処置

パリクラブにおける債務救済措置には、おもに"債務繰延措置"と"債務削減措置"の2つがある[6][1]

  • 債務繰延措置
債務の責任総額(返済残高)は減額せず、返済スケジュールの繰り延べ(リスケジュール)を行う。かつてはほとんどの債務救済に繰延措置がとられていた。
  • 債務削減措置
一定の条件のもと、債務の総額を削減する。公的資金への依存度が高い最貧国から債務削減の要請が高まり、削減率を引き上げながら債務削減の枠組みが発展した。

債務救済措置は、先進国首脳会議(サミット)での議論が契機となり、現在では債務国の負担能力に応じ、様々な救済措置が用意されている[7]

注釈

  1. ^ 日本の場合は、独立行政法人日本貿易保険が該当する[1]
  2. ^ a b 日本の場合は、国際協力銀行(JBIC)が該当する[5]

脚注

  1. ^ a b c d e 貿易保険に関する債権回収 ~ パリクラブの枠組みを通じた債権回収 - 経済産業省(2017年3月27日閲覧)
  2. ^ a b パリクラブとは - 独立行政法人日本貿易保険(2017年3月27日閲覧)
  3. ^ a b c パリクラブの組織 - 独立行政法人日本貿易保険(2017年3月27日閲覧)
  4. ^ パリクラブ - 独立行政法人日本貿易保険(2017年3月27日閲覧)
  5. ^ a b パリクラブの債権とは - 独立行政法人日本貿易保険(2017年3月27日閲覧)
  6. ^ パリクラブにおける債務救済 - 独立行政法人日本貿易保険(2017年3月27日閲覧)
  7. ^ パリクラブにおける債務救済措置の変遷 - 経済産業省(2017年3月27日閲覧)

参考文献

  • 松井謙一郎『パリクラブ―公的債務リスケ交渉の最前線で』財経詳報社、1989年 ISBN 978-4-88177892-0

関連項目

外部リンク

UJAマッカビ・パリ・メトロポール

ユニオン・ド・ラ・ジュネッス・アルメニエンヌ・マッカビ・パリ・メトロポール(Union de la jeunesse arménienne Maccabi Paris Métropole)は、フランス・パリ郊外のヴァル=ド=マルヌ県・アルフォールヴィルを本拠地とするサッカークラブチーム。通称UJAMパリ。

クラブ名にもある通り、1926年にフランス在住のアルメニア人のコミュニティがUJAアルフォールヴィルとして設立したのが始まりである。2012年6月、SCマッカビ・パリと合併し現在の名称となる。

アレクシ・ペトリアシヴィリ

アレクシ・ペトリアシヴィリ(グルジア語: ალექსი პეტრიაშვილი、グルジア語ラテン翻字: Aleksi Petriashvili、1970年8月24日 – )は、ジョージアの政治家、外交官。2012年から2014年まで欧州・欧州大西洋統合担当国務大臣を務めた。

イギリスの国際関係

イギリスの国際関係(いぎりすのこくさいかんけい)では、イギリスと主要な国家・国際機関との関係について述べる。

ウラジーミル・プーチン

ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン(ロシア語: Владимир Владимирович Путин、ラテン文字表記例:Vladimir Vladimirovich Putin、1952年10月7日 - 、以下プーチン)は、ロシア連邦の政治家。第4代ロシア連邦大統領(2012年5月7日 - )。

1999年12月31日のボリス・エリツィンの大統領辞任により大統領代行を務めたのち、2000年ロシア大統領選挙に勝利して第2代大統領(在任2000年 - 2008年)、第5代および第9代政府議長(首相)(1999年 - 2000年、2008年 - 2012年)、統一ロシア党首(2008年 - 2012年)、ベラルーシ・ロシア連合国家(正式名称は「連合国家」)の閣僚会議議長(首相に相当、2008年 - )など政府・政党の要職を歴任。このほか、サンクトペテルブルクの副市長も務めた。

エジプト

エジプト・アラブ共和国

جمهورية مصر العربية

国の標語:なし

国歌:بلادي، بلادي، بلادي(アラビア語)我が祖国

エジプト・アラブ共和国(エジプト・アラブきょうわこく、アラビア語: جمهورية مصر العربية‎)、通称エジプトは、中東(アラブ世界)および北アフリカにある共和国。首都はカイロ。

アフリカ大陸では北東端に位置し、西にリビア、南にスーダン、北東のシナイ半島ではイスラエル、ガザ地区と国境を接する。北は地中海、東は紅海に面している。南北に流れるナイル川の河谷とデルタ地帯(ナイル・デルタ)のほかは、国土の大部分が砂漠である。ナイル河口の東に地中海と紅海を結ぶスエズ運河がある。

クリスティアン・リガノ

クリスティアン・リガノ(Christian Riganò, 1974年5月25日 - )は、イタリア・リーパリ出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはFW。

サントメ・プリンシペ

サントメ・プリンシペ民主共和国

República Democrática de São Tomé e Príncipe

国の標語:Unidade, Disciplina, Trabalho (ポルトガル語: 統一、規律、労働)

国歌:全面独立

サントメ・プリンシペ民主共和国(サントメ・プリンシペみんしゅきょうわこく:英語名 Democratic Republic of Sao Tome and Principe)、通称サントメ・プリンシペは、大西洋の一部であるギニア湾に浮かぶ火山島であるサントメ島、プリンシペ島、そしてその周辺の島々から成る共和制の島国である。首都のサントメはサントメ島に存在する。大西洋上に位置するもののアフリカの国々の1つに数えられ、またポルトガル語諸国共同体、ポルトガル語公用語アフリカ諸国加盟国の1つでもある。

パリ・エテルナル

「パリ・エテルナル(Paris Eternal)」は、仏国・パリを本拠地とする『オーバーウォッチ(Overwatch)』eスポーツチームである。「オーバーウォッチ・リーグ(Overwatch League / OWL)」所属。チーム名の「エテルナル(Eternal)」は、「永遠」の意味である。

パリ・バレー

パリ・バレー(Paris Volley)は、フランス・パリを本拠地とする男子バレーボールクラブ。

フランス

フランス共和国

République française

国の標語:Liberté, Égalité, Fraternité(フランス語: 自由、平等、友愛)

国歌:La Marseillaise(フランス語)マルセイユの歌

この表のデータは本土のみで、海外県・属領を含まない。

フランス共和国(フランスきょうわこく、仏: République française)、通称フランスは、西ヨーロッパの領土ならびに複数の海外地域および領土からなる共和制国家。首都はパリ。

フランス・メトロポリテーヌ(本土)は地中海からイギリス海峡および北海へ、ライン川から大西洋へと広がる。

マリア・ペトロバ

マリア・ペトロバ(英語:Maria petrova、1975年11月13日 - )は、ブルガリアプロヴディフ出身の元新体操選手。

ロシア連邦中央銀行

ロシア連邦中央銀行(ロシアれんぽうちゅうおうぎんこう、ロシア語: Центральный банк Российской Федерации)は、ロシアの中央銀行。本店はモスクワにある。ロシア銀行(ロシアぎんこう、ロシア語: Банк России)とも呼ばれる。現在のロシア憲法75条および特別連邦法が、ルーブル価の安定を第一の責務とする独立機関であると定めている。また、ルーブル紙幣・硬貨の発行権限を唯一有する機関でもある。2017年には初の海外駐在事務所を中国の北京に設立した。

ロンドンクラブ

ロンドンクラブ(London Club)

政府や中央銀行に対して資金を貸し付けている民間の商用金融機関が、債務国とのリスケなどの返済交渉について協力していくために結成した、非公式な債権者機関の会合。

原子力供給国グループの略称。

債務のワナ

債務のワナ(さいむのわな)は、二国間の国際援助などの債務により債務国の政策や外交等が債権国側から有形無形の拘束を受ける状態をいう。債務の落とし穴、債務トラップなどとも訳されることがある。

債務国側は放漫な財政運営や政策投資など(日本でいう)モラル・ハザード、債権国側は過剰な債務を通じて債務国を実質的な支配下に置くといった問題が惹起する。

2019年6月、福岡市で開催されたG20財務大臣・中央銀行総裁会議では、新興国への投資が議題の一つとなり、貸し手と借り手の双方に持続可能性を重視するよう促す「質の高いインフラ投資に関するG20原則」が採択された。

在日フランス商工会議所

在日フランス商工会議所(ざいにちフランスしょうこうかいぎしょ、フランス語: Chambre de commerce et d'industrie française au Japon、略称: CCIFJ, CCI France Japon、英語: French Chamber of Commerce and Industry in Japan)は、日仏のビジネス界を結ぶ交流機関として、1918年に創立された在日外国商工会議所。日本に進出するフランス企業のほぼ全社と、フランスと結びつきのある日本企業、またこれからフランスとの関係の構築や強化を希望する日本企業が入会している。

会議所は4つの部署(イベント企画部・広報事業推進部・人材開発部・商務部)から成る。

日本劇作家協会新人戯曲賞

日本劇作家協会新人戯曲賞(にほんげきさっかきょうかいしんじんぎきょくしょう)は、日本劇作家協会が主催する戯曲の賞。

演劇界の未来を担う才能に道を拓くことを期し、1995年より開催。新人劇作家の登龍門となっている。

一次審査と二次審査を経て最終候補作を選出したのち受賞作を決定。最終選考会が一般公開で行われている。審査員は応募者の希望により選出され、受賞作が最終選考会の場で発表される。例年の最終候補作は、単行本にまとめて出版されている。

松井謙一郎

松井 謙一郎(まつい けんいちろう、1964年 - )は、日本の経済学者。拓殖大学教授。

梅原一剛

梅原 一剛(うめはら いちごう、1940年12月13日 - )は、日本の実業家。東急ホテルズ代表取締役社長や、ザ・キャピトルホテル東急代表取締役社長、国際ホテル・レストラン協会(IHRA)副会長などを務めた。

累積債務問題

累積債務問題(るいせきさいむもんだい)とは、ブラジル・メキシコ・フィリピンなどの中所得国が1980年代に、世界的な景気停滞と商品価格低下に加えてアメリカの高金利政策などの影響を受けて、増加した金利負担で対外債務の返済が困難となった問題のこと。

これらの国々は1970年代後半には、一次産品の高価格化と豊富な産油国の資金を背景に、先進国から大規模な借り入れを行い、工業化により高い経済成長率を示していた。

しかし、1970年代末からアメリカでインフレ退治を目的にした金融政策で金利が異常に高まったため、諸国が輸出対価で利払いを行うという構図を破綻させた。これは、アメリカ自身が資本輸入国となり諸国の成長パターンとの競合が発生したことが根本的な要因である。

累積債務問題が深刻化してからは、債務の削減、債務返済の繰り延べ(リスケジューリング)、債務国への新規貸付などの救済策がとられて危機は一応回避されたが、アフリカや中南米諸国を中心に債務返済に苦しんでいる国は多い。

他言語版

This page is based on a Wikipedia article written by authors (here).
Text is available under the CC BY-SA 3.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.