ソウトマイヨール

ソウトマイヨールSoutomaior)は、スペインガリシア州ポンテベドラ県自治体で、コマルカ・デ・ビーゴに属する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は7,223人(2009年:6,867人)[1]。住民呼称は、男女同形のsoutomaiorense。カスティーリャ語表記はSotomayor(ソトマジョール)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は97.45%(2001年)。

Soutomaior

{{{市章説明}}}

ソウトマイヨール城

ソウトマイヨール城
Flag of Galicia.svg ガリシア州
Flag Pontevedra Province.svg ポンテベドラ県
コマルカ ビーゴ
司法管轄区 レドンデーラ
面積 25.0 [1] km²
教区数 2
居住地区数 17
標高 239.5m
人口 7,223 人 (2011年)
人口密度 288.9 [1] 人/km²
住民呼称 soutomaiorense
ガリシア語率 97.45% (2011年[2]
自治体首長
(2011年)
アグスティン・レゲーラ・オカンポ
PPdeG
Soutomaiorの位置(スペイン内)
Soutomaior
Soutomaior
スペイン内ソウトマイヨールの位置
Soutomaiorの位置(ポンテベドラ県内)
Soutomaior
Soutomaior
ポンテベドラ県内ソウトマイヨールの位置

北緯42度20分 西経8度34分 / 北緯42.333度 西経8.567度座標: 北緯42度20分 西経8度34分 / 北緯42.333度 西経8.567度

Situacion Soutomaior

地理

ソウトマイヨールは、ポンテベドラ県の西部、リア・デ・ビーゴの最奥部に位置し、コマルカ・デ・ビーゴに属する。北はポンテベドラポンテ・カルデーラスと、東はフォルネーロス・デ・モンテスと、南はレドンデーラパソス・デ・ボルベンの各自治体と隣接、西はリア・デ・ビーゴに面している。[3]

ソウトマイヨールはレドンデーラ司法管轄区に属し、同管轄区の中心自治体である[4]

人口

出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[5]、1996年 - [6]

住民は2つの教区の17の地区(集落)に居住する[1]

経済

ソウトマイヨールはビーゴに近接し、第一次産業に従事している住民は、全人口のわずか10%にすぎず、それも減少傾向にあるのであるが、今もって農村・漁村型社会の色彩が色濃い。この地の代表的産品はハマグリアサリカキなどの貝類である。

第二次産業に従事する人口はおよそ35%で、多くがビーゴまたはポンテベドラに日々通っており、これもまた減少傾向にある。

残りの、全就業人口のおよそ半分の人々が、小売業、飲食業、運輸・交通等の第三次産業に従事している。

政治

現在の自治体首長はガリシア国民党(PPdeG)のアグスティン・レゲーラ・オカンポ(Agustín Reguera Ocampo[7]。 自治体評議員はガリシア国民党:9、ガリシア民族主義ブロック(BNG):3、ガリシア社会党(PSdeG-PSOE):1となっている(2011年5月22日の自治体選挙結果、得票順)[8]

1999年6月13日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 2,160 64.86% 9
BNG 800 24.02% 3
PSdeG-PSOE 324 9.73% 1

首長当選者:アグスティン・レゲーラ・オカンポ(PPdeG)

2003年5月25日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 2,032 56.92% 8
BNG 1,033 28.94% 4
PSdeG-PSOE 462 12.94% 1

首長当選者:アグスティン・レゲーラ・オカンポ(PPdeG)

2007年5月27日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 2,155 57.09% 8
BNG 821 21.75% 3
PSdeG-PSOE 740 19.60% 2

首長当選者:アグスティン・レゲーラ・オカンポ(PPdeG)

2011年5月22日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 2,441 61.42% 9
BNG 935 23.53% 3
PSdeG-PSOE 536 13.49% 1

首長当選者:アグスティン・レゲーラ・オカンポ(PPdeG)

史跡

教区

ソウトマイヨールは2つの教区に分けられる。

  • アルカーデ(サンティアーゴ)
  • ソウトマイヨール(サン・サルバドール)

ギャラリー

Soutomaior, castelo de

ソウトマイヨール城

Castelo de Soutomaior

貴婦人たちのガレリア(ソウトマイヨール城)

PComboa

中世の石橋

参考文献・脚注

  1. ^ a b c d IGE(ガリシア統計局)” (ガリシア語). ガリシア自治州政府. 2012年9月19日閲覧。
  2. ^ Neira, Carlos (ガリシア語), Evolución no uso do galego por concellos, Praza Pública.
  3. ^ Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.25、p.76-78、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5843-4
  4. ^ Redondela, partido judicial nº10 de Pontevedra” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2012年9月19日閲覧。
  5. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  6. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  7. ^ Alcaldes Elecciones 2011” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Política Territorial y Administración Pública. 2012年9月19日閲覧。
  8. ^ a b c d e Consulta de Resultados Electorales” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior, Subsecretaría Dirección General de Política Interior. 2012年9月19日閲覧。

外部リンク

アルボ

アルボ(Arbo)は、スペイン、ガリシア州ポンテベドラ県の自治体。コマルカ・ダ・パラダンタに属する。ガリシア統計局によると、2010年の人口は3,801人(2009年:3,833人、2004年:4,018人、2003年:4,121人)。住民呼称は男女同形のarbense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は51.45%(2011年)。

ア・ラマ

ア・ラマ (A Lama) は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・ポンテベドラに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は2,918人(2011年:2,976人、2010年:2,966人、2009年:3,001人、2004年:2,905人、2003年:2,957人)。住民呼称は、男女同形のlamense。カスティーリャ語表記は、定冠詞をカスティーリャ語に変えたLa Lama。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は92.88%(2001年)。

オ・ロサル

オ・ロサル(O Rosal)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・ド・バイショ・ミーニョに属する。スペイン国立統計局によると、2010年の人口は6,595人(2009年:6,570人)である。カスティーリャ語による表記はEl Rosal。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は96.21%(2001年)。

カトイラ

カトイラ(Catoira)は、スペイン・ガリシア州ポンテベドラ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・カルダスに属する。スペイン国立統計局によると、2010年の人口は3,469人(2009年:3,473人、2008年:3,485人、2005年:3,502人、2004年:3,510人)である。住民呼称は、男女同形のcatoirense。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は97.69%(2001年)。

カンポ・ラメイロ

カンポ・ラメイロ(Campo Lameiro)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・ポンテベドラに属する。ガリシア統計局の2009年の人口調査では、自治体人口は2,084人である。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.98%(2001年)。

クンティス

クンティス(Cuntis)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・カルダスに属する。スペイン国立統計局によると、2010年の人口は5,115人(2009年:5,133人、2005年:5,340人)。住民呼称は、男女同形のcuntiense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.53%(2001年)。

コマルカ・デ・ビーゴ

コマルカ・デ・ビーゴ(Comarca de Vigo)はガリシア州ポンテベドラ県のコマルカで、同県の南部に位置する。

バイヨーナ、フォルネーロス・デ・モンテス、ゴンドマール、モス、ニグラン、パソス・デ・ボルベン、オ・ポリーニョ、レドンデーラ、サルセーダ・デ・カセーラス、ソウトマイヨール、ビーゴの11の自治体によって構成される。

隣接するコマルカは、北がコマルカ・デ・ポンテベドラとコマルカ・デ・タベイロス=テーラ・デ・モンテス、東がコマルカ・ド・リベイロ(オウレンセ県)とコマルカ・ダ・パラダンタとコマルカ・ド・コンダード、西はリア・デ・ビーゴに面している。リア・デ・ビーゴの対岸はコマルカ・ド・モラソ。

面積は613.4km²で、2010年の人口は424,656人(2007年:418,025人)である。コマルカの中心自治体はビーゴ。

セルデード

セルデード(Cerdedo)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体で、コマルカ・デ・タベイロス=テーラ・デ・モンテスに属する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は2,297人(2009:2,290人、2005年:2,333人)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は97.93%(2001年)。

タボアデーラ

タボアデーラ(Taboadela)はスペイン、ガリシア州、オウレンセ県の自治体で、コマルカ・デ・オウレンセに属する。ガリシア統計局によると2009年の人口は1,697人(2003年:1,701人)。住民呼称は、男女同形のtaboadelense。

ガリシア語話者の自治体重門に占める割合は98.09%(2001年)。

パソス・デ・ボルベン

パソス・デ・ボルベン(Pazos de Borbén)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体。コマルカ・デ・ビーゴに属する。ガリシア統計局によると、2010年の人口は3,159人(2009年・3,170人)。住民呼称は、男女同形のpacense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.33%(2001年)。

ビーゴ (スペイン)

ビーゴ(Vigo)は、スペイン・ガリシア州ポンテベドラ県にあるムニシピオ(基礎自治体)。大西洋のリア・デ・ビーゴ(Ría de Vigo)に沿って広がる港湾都市であり、スペイン最大の漁港がある。

ガリシア統計局によると2014年の人口は294.997人(2012年:297,355人、2010年:97,124人)で、州都サンティアゴ・デ・コンポステーラや県都ポンテベドラよりも人口が多く、ガリシア州最大の都市であり、ガリシア一の工業都市でもある。

また、オ・ポリーニョ、バイヨーナ、フォルネーロス・デ・モンテス、ゴンドマール、モス、ニグラン、パソス・デ・ボルベン、レドンデーラ、サルセーダ・デ・カセーラス、ソウトマイヨールなどの周辺自治体とコマルカ(コマルカ・デ・ビーゴ、州と市の中間単位)を形成している。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は15.42%(2011年)。

フォルネーロス・デ・モンテス

フォルネーロス・デ・モンテス(Fornelos de Montes)は、スペインガリシア州ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・ビーゴに属する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は2,002人(2010年:1,966人、2009年:1,976人)。住民呼称は、男女同形のfornelense。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は96.05%(2001年)。

ブエウ

ブエウ(Bueu)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・ド・モラソに属する。ガリシア統計局によると2011年の人口は12,438人(2009年:12,331人、2004年12,483人)、面積は30.8km²で、人口密度は400.9人/km²である。住民呼称は、男女同形のbuenense、伝統的な形式であるbueueiro/-aも使われる。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は96.88%(2001年)。

ポルタス

ポルタス(Portas)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・カルダスに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は3,073人(2011年:3,070人、2010年:3,078人、2009年:3,089人)。住民呼称は、男女同形のportense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は95.89%(2001年)。

ポンテベドラ県

ポンテベドラ県(Provincia de Pontevedra)は、スペインのガリシア州の県で、1833年ハビエル・デ・ブルゴスによって創設された。北は同州のア・コルーニャ県、東は同州のルーゴ県とオウレンセ県、南はポルトガルに接し、西は大西洋に面している。県都はポンテベドラ。

ポンテ・カルデーラス

ポンテ・カルデーラス(Ponte Caldelas)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・ポンテベドラに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は(2010年:6,371人、2009年:6,422人)である。カスティーリャ語表記はPuentecaldelas(プエンテカルデーラス)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は89.36%(2001年)。

モラーニャ

モラーニャ(Moraña)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・カルダスに属する。ガリシア統計局によると2009年の人口は、4,411人。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.76%(2001年)。

レドンデーラ

レドンデーラ(Redondela)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体。コマルカ・デ・ビーゴに属する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は30,006人(2010年:30,067人、2009年:30,001人)。住民呼称はredondelán/-á。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は95.65%(2001年)。

ロデイロ

ロデイロ(Rodeiro)は、スペイン・ガリシア州ポンテベドラ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・デサに属する。ガリシア統計局によると、2016年の人口は2,644人。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.24%(2001年)。

Flag Pontevedra Province.svg ポンテベドラ県自治体

他言語版

This page is based on a Wikipedia article written by authors (here).
Text is available under the CC BY-SA 3.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.