セルデード

セルデードCerdedo)は、スペインガリシア州ポンテベドラ県の自治体で、コマルカ・デ・タベイロス=テーラ・デ・モンテスに属する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は2,297人(2009:2,290人、2005年:2,333人)[1]

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は97.93%(2001年)。

Cerdedo

{{{市旗説明}}}
  
{{{市章説明}}}

レレス川にかかるローマ橋

レレス川にかかるローマ橋
Flag of Galicia.svg ガリシア州
Flag Pontevedra Province.svg ポンテベドラ県
コマルカ タベイロス=テーラ・デ・モンテス
司法管轄区 ア・エストラーダ
面積 79.8 [1] km²
教区数 8
居住地区数 53
人口 2,297 人 (2011年)
人口密度 28.8 [1] 人/km²
ガリシア語率 97.93% (2011年[2]
自治体首長
(2011年)
シルベストレ・ホセ・バルセイロス・ギ
ナルテ(PPdeG
Cerdedoの位置(スペイン内)
Cerdedo
Cerdedo
スペイン内セルデードの位置
Cerdedoの位置(ポンテベドラ県内)
Cerdedo
Cerdedo
ポンテベドラ県内セルデードの位置

北緯42度32分00秒 西経8度23分31秒 / 北緯42.53333度 西経8.39194度座標: 北緯42度32分00秒 西経8度23分31秒 / 北緯42.53333度 西経8.39194度

Situacion Cerdedo

地理

セルデードはポンテベドラ県の東部に位置し、コマルカ・デ・タベイロス=テーラ・デ・モンテスに属する。隣接する自治体は、北がア・エストラーダ、南がコトバーデ、東がフォルカレイ、西はカンポ・ラメイロである[3]

セルデードはア・エストラーダ司法管轄区に属す[4]

人口

出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[5]、1996年 - [6]

住民は8の教区の53の地区(集落)に居住する[1]

政治

自治体首長はガリシア国民党(PPdeG)のシルベストレ・ホセ・バルセイロス・ギナルテ(Silvestre José Balseiros Guinarte)、自治体評議員はガリシア国民党:10、ガリシア社会党(PSdeG-PSOE):1となっている(2007年自治体選挙の結果)。

教区

セルデードは8の教区に分けられる。

  • カストロ(サンタ・バイア)
  • セルデード(サン・ショアン)
  • フィゲイロア(サン・マルティーニョ)
  • フォルゴーソ(サンタ・マリーア)
  • パラーダ(サン・ペドロ)
  • ペドレ(サント・エステーボ)
  • キレーサ(サン・トメ)
  • トモンデ(サンタ・マリーア)

参考文献・脚注

  1. ^ a b c d IGE(ガリシア統計局)” (ガリシア語). ガリシア自治州政府. 2012年9月22日閲覧。
  2. ^ Neira, Carlos (ガリシア語), Evolución no uso do galego por concellos, Praza Pública.
  3. ^ Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.7、p.286-288、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5817-5
  4. ^ Estrada (A), partido judicial nº5 de Pontevedra” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2012年9月22日閲覧。
  5. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  6. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.

外部リンク

アルボ

アルボ(Arbo)は、スペイン、ガリシア州ポンテベドラ県の自治体。コマルカ・ダ・パラダンタに属する。ガリシア統計局によると、2010年の人口は3,801人(2009年:3,833人、2004年:4,018人、2003年:4,121人)。住民呼称は男女同形のarbense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は51.45%(2011年)。

ア・エストラーダ

ア・エストラーダ(A Estrada)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体で、コマルカ・デ・タベイロス=テーラ・デ・モンテスに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は21,657人(2011年:21,759人、2010年:21,828人、2009年:21,880人、2008年は21,886人、2004年:22,217人)。カスティーリャ語表記はLa Estrada(ラ・エストラーダ)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は97.96%(2001年)となっている。

オ・グローベ

オ・グローベ(O Grove)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体。リア・デ・アロウサ(アロウサ湾)の南岸に位置する。コマルカ・ド・サルネスを構成する自治体のひとつ。ガリシア統計局によると2009年の人口は11,250人(2007年:11,226人)、男女別では男性5,549人、女性が5,677人となっている。カスティーリャ語による表記はEl Grove エル・グローベ。

住民呼称は男女同形のgrovense、またはgroveiro/-a、meco/-a。

ガリシア語話者は自治体人口の96.93%(2001年)。

オ・ロサル

オ・ロサル(O Rosal)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・ド・バイショ・ミーニョに属する。スペイン国立統計局によると、2010年の人口は6,595人(2009年:6,570人)である。カスティーリャ語による表記はEl Rosal。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は96.21%(2001年)。

カトイラ

カトイラ(Catoira)は、スペイン・ガリシア州ポンテベドラ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・カルダスに属する。スペイン国立統計局によると、2010年の人口は3,469人(2009年:3,473人、2008年:3,485人、2005年:3,502人、2004年:3,510人)である。住民呼称は、男女同形のcatoirense。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は97.69%(2001年)。

カンポ・ラメイロ

カンポ・ラメイロ(Campo Lameiro)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・ポンテベドラに属する。ガリシア統計局の2009年の人口調査では、自治体人口は2,084人である。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.98%(2001年)。

クレセンテ

クレセンテ(Crecente)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・ダ・パラダンタに属する。スペイン国立統計局によると、2010年の人口は2,540人(2009年:2,596人)。住民呼称は、男女同形のcrecentense。カスティーリャ語による表記はCreciente(クレシエンテ)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.32%(2001年)。

クンティス

クンティス(Cuntis)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・カルダスに属する。スペイン国立統計局によると、2010年の人口は5,115人(2009年:5,133人、2005年:5,340人)。住民呼称は、男女同形のcuntiense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.53%(2001年)。

コトバーデ

コトバーデ (Cotobade) は、スペイン・ガリシア州ポンテベドラ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・ポンテベドラに属する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は4,432人(2010年:4,427人、2009年:4,448人、2004年:4,644人)。カスティーリャ語表記はCotobad(コトバッド)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は95.33%(2001年)。

コマルカ・デ・タベイロス=テーラ・デ・モンテス

コマルカ・デ・タベイロス=テーラ・デ・モンテス(Comarca de Tabeirós - Terra de Montes)はガリシア州ポンテベドラ県のコマルカで、同県の北部に位置する。

セルデード、ア・エストラーダ、フォルカレイの3自治体によって構成される。

隣接するコマルカは、北がコマルカ・ド・サールとコマルカ・デ・サンティアーゴ(両コマルカともア・コルーニャ県)、東がコマルカ・デ・デサ、南がコマルカ・ド・カルバジーニョ(オウレンセ県)、西がコマルカ・デ・ポンテベドラとコマルカ・デ・カルダスと接している。

面積は529.0km²で、2010年の人口は28,235人(2009年:28,389人、2007年:28,738人)。コマルカの中心地区は自治体ア・エストラーダのア・エストラーダ教区のア・エストラーダ地区。

サルセーダ・デ・カセーラス

サルセーダ・デ・カセーラス(Salceda de Caselas)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体で、コマルカ・デ・ビーゴに属する。ガリシア統計局によると、2013年の人口は8,835人(2010年:8,448人、2009年:8,289人)。住民呼称は、男女同形のsalcedense。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は98.06%(2001年)。

ニグラン

ニグラン(Nigrán)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体で、コマルカ・デ・ビーゴに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は18,021人(2008年:17,869人)。住民呼称はnigranés/-esa。

ニグランは歴史的にはコマルカ・デ・バル・ミニョール(gl:Val Miñor: バイヨーナ、ニグラン、ゴンドマールの各自治体によって構成)に属していたが、ビーゴ都市圏の拡大に伴い、21世紀初頭に現在のように再編された。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は89.93%(2001年)。

フォルカレイ

フォルカレイ(Forcarei)、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体で、コマルカ・デ・タベイロス=テーラ・デ・モンテスに属する。ガリシア統計局によると2011年の人口は4,044人(2010年:4,108人、2009年:4,219人、2008年:4,336人、2007年:4,428人、2006年:4,505人、2005年:4,576人、2004年:4,616人、2003年:4,704人、2002年:4,802人、2001年:4,849人、2000年:4,889人)。カスティーリャ語表記はForcarey。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は98.57%(2001年)。

ブエウ

ブエウ(Bueu)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・ド・モラソに属する。ガリシア統計局によると2011年の人口は12,438人(2009年:12,331人、2004年12,483人)、面積は30.8km²で、人口密度は400.9人/km²である。住民呼称は、男女同形のbuenense、伝統的な形式であるbueueiro/-aも使われる。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は96.88%(2001年)。

ポンテベドラ県

ポンテベドラ県(Provincia de Pontevedra)は、スペインのガリシア州の県で、1833年ハビエル・デ・ブルゴスによって創設された。北は同州のア・コルーニャ県、東は同州のルーゴ県とオウレンセ県、南はポルトガルに接し、西は大西洋に面している。県都はポンテベドラ。

メアーニョ

メアーニョ(Meaño)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体で、コマルカ・ド・サルネスに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は5,453人(2010年:5,455人、2009年:5,465人、2005年:5,475人、2004年:5,489人)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は98.92%(2001年)。

モアーニャ

モアーニャ(Moaña)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・ド・モラソに属する。ガリシア統計局によると、2013年の人口は19,309人(2010年:19,231人、2009年:29,014人)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は97.01%(2001年)。

モラーニャ

モラーニャ(Moraña)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・カルダスに属する。ガリシア統計局によると2009年の人口は、4,411人。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.76%(2001年)。

ロデイロ

ロデイロ(Rodeiro)は、スペイン・ガリシア州ポンテベドラ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・デサに属する。ガリシア統計局によると、2016年の人口は2,644人。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.24%(2001年)。

Flag Pontevedra Province.svg ポンテベドラ県自治体

他言語版

This page is based on a Wikipedia article written by authors (here).
Text is available under the CC BY-SA 3.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.