サンディアス

サンディアスSandiás)はスペインガリシア州オウレンセ県の自治体、コマルカ・ダ・リミアに属する。ガリシア統計局によると、2013年の人口は1,316人(2010年:1,416人、2009年:1,466人、2004年:1,585人、2003年:1,618人)[1]。住民呼称はsandiao/-iá。カスティーリャ語表記はSandianes(サンディアーネス)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は99.51%(2001年)。

Sandiás

{{{市章説明}}}

サンタ・マリーア・デ・コウソ・デ・リミア教会

サンタ・マリーア・デ・コウソ・デ・リミア教会
Flag of Galicia.svg ガリシア州
Provincia de Ourense - Bandera.svg オウレンセ県
コマルカ ア・リミア
司法管轄区 シンソ・デ・リミア
面積 52.8 km² [1]
教区数 3
居住地区数 18
標高 616m
人口 1,316 人 (2013年)[1]
人口密度 24.92 人/km²
住民呼称 sandiao/-iá
ガリシア語率 99.51% (2011年[2]
自治体首長
(2011年)
マリーア・コンセプション・メンデス・
ガンダラ(PP
Sandiásの位置(スペイン内)
Sandiás
Sandiás
スペイン内サンディアスの位置
Sandiásの位置(オウレンセ県内)
Sandiás
Sandiás
オウレンセ県内サンディアスの位置

北緯42度6分40秒 西経7度45分24秒 / 北緯42.11111度 西経7.75667度座標: 北緯42度6分40秒 西経7度45分24秒 / 北緯42.11111度 西経7.75667度
サンディアス公式サイト

Situacion Sandiás
ガリシア州内の位置

地理

サンディアスはオウレンセ県の中部に位置し、コマルカ・ダ・リミアに属する。北はアジャリスシュンケイラ・デ・アンビーア、東から南はシンソ・デ・リミア、西はビラール・デ・サントスの各自治体と隣接する。自治体中心地区はサンディアス教区のサンディアス地区[3]

サンディアスはシンソ・デ・リミア司法管轄区に属す[4]

人口

住民は3の教区の18の地区(集落)に居住する[1]

サンディアスの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[5]、1996年 - [6]

政治

自治体首長はガリシア国民党(PPdeG)のマリーア・コンセプション・メンデス・ガンダラ(María Concepción Méndez Gándara[7]、自治体評議員はガリシア国民党:6、ガリシア社会党(PSdeG-PSOE):3となっている(2011年5月22日の自治体選挙結果、得票順)[8]

1999年6月13日自治体選挙[9]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 840 61.67% 6
PSdeG-PSOE 261 19.16% 2
BNG[10] 257 18.87% 1

首長当選者:コンセプション・メンデス・ガンダラ(PPdeG)

2003年5月25日自治体選挙[9]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 803 61.39% 6
PSdeG-PSOE 284 21.71% 2
BNG 209 15.98% 1

首長当選者:コンセプション・メンデス・ガンダラ(PPdeG)

2007年5月27日自治体選挙[9]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 656 53.86% 5
PSdeG-PSOE 417 34.24% 3
BNG 135 11.08% 1

首長当選者:コンセプション・メンデス・ガンダラ(PPdeG)

2011年5月22日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 625 57.03% 6
PSdeG-PSOE 384 35.04% 3
BNG 69 6.30% 0

首長当選者:コンセプション・メンデス・ガンダラ(PPdeG)

史跡・名所

コウソ・デ・リミア教区のビラリーニョ・ダス・ポルドラス地区(Vilariño das Poldras)には古代ローマ時代のマイル標識柱が残されている。

教区

サンディアスは3の教区に分けられる。太字は自治体中心地区のある教区[3]

  • コウソ・デ・リミア(サンタ・マリーア)
  • ピニェイラ・デ・アルコス(サン・ショアン)
  • サンディアス(サント・エステーボ) 

参考文献・脚注

  1. ^ a b c d IGE(ガリシア統計局)” (ガリシア語). ガリシア自治州政府. 2014年7月6日閲覧。
  2. ^ Neira, Carlos (ガリシア語), Evolución no uso do galego por concellos, Praza Pública.
  3. ^ a b Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.23、p.292-298、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5839-7
  4. ^ Xinzo de Limia, partido judicial nº3 de Ourense” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年8月17日閲覧。
  5. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  6. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  7. ^ Alcaldes de los municipios de Galicia” (スペイン語). Ministerio de Política Territorial y Administración Pública de España Secretaría de Estado de Cooperación Territorial Dirección General de Cooperación Local. 2011年8月17日閲覧。
  8. ^ a b スペイン内務省 2011年地方選挙結果” (スペイン語). スペイン政府 内務省. 2011年6月13日閲覧。
  9. ^ a b c スペイン内務省 地方選挙結果(過去)” (スペイン語). スペイン政府 内務省. 2011年6月13日閲覧。
  10. ^ BNGはBloque Nacionalista Galego(ガリシア民族主義ブロック)、左翼民族主義地域政党。

外部リンク

アジャリス

アジャリス(Allariz)は、スペイン・ガリシア州オウレンセ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・アジャリス=マセーダに属する。ガリシア統計局によると、2013年の人口は6,056人(2012年:6,059人、2010年:5,910人、2009年:5,821人、2007年:5,506人、2006年:5,433人、2005年:5,351人、2004年:5,313人。2003年:5,216人)。住民呼称は、男女同形のallaricense、またはalaricano/-a。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は96.12%(2001年)。

ア・ルーア

ア・ルーア(A Rúa)はスペイン、ガリシア州、オウレンセ県の自治体で、コマルカ・デ・バルデオーラスに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は4,816人(2003年:5,027人)。住民呼称はrués/-esa。カスティーリャ語表記は定冠詞のないRúa。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は91.22%(2001年)。

エスゴス

エスゴス(Esgos)はスペイン、ガリシア州、オウレンセ県の自治体。コマルカ・デ・オウレンセとリベイラ・サクラ地区に属する。自治体住民名簿によると2009年の人口は1,234人(2003年:1,318人)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は97.02%(2001年)。

エントリーモ

エントリーモ(Entrimo)は、スペイン、ガリシア州、オウレンセ県の自治体で、コマルカ・ダ・バイシャ・リミアに属する。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.21%(2001年)。

オウレンセ県

オウレンセ県(ガリシア語: Provincia de Ourense)は、スペインのガリシア州の県で、同州で唯一海に接していない内陸県である。北は同州のルーゴ県、北から西にかけてはポンテベドラ県、東はカスティーリャ・イ・レオン州のレオン県とサモーラ県、南はポルトガルのブラガ県、ヴィラ・レアル県、ブラガンサ県と、西はポルトガルのヴィアナ・ド・カステロ県 に接している。県都はオウレンセ。カスティーリャ語表記ではProvincia de Orense(オレンセ県)。

クアレドロ

クアレドロ(Cualedro)はスペイン、ガリシア州、オウレンセ県の自治体、コマルカ・デ・ベリンに属する。スペイン国立統計局によると、2010年の人口は2,041人(2009年:2,049人、2003年:2,316人)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は98.90%(2001年)。

コマルカ・ダ・リミア

コマルカ・ダ・リミア(Comarca da Limia)はスペインガリシア州オウレンセ県のコマルカで、同県の中南部に位置する。

バルタール、オス・ブランコス、カルボス・デ・ランディン、ポルケイラ、ライリス・デ・ベイガ、サンディアス、サレアウス、トラスミーラス、ビラール・デ・バリオ、ビラール・デ・サントス、シンソ・デ・リミアの11の自治体によって構成される。

隣接するコマルカは、東がコマルカ・デ・ベリン、北がコマルカ・ダ・テーラ・デ・カルデーラスとコマルカ・デ・アジャリス=マセーダ、西がコマルカ・ダ・テーラ・デ・セラノーバとコマルカ・ダ・バイシャ・リミアとなっており、南はポルトガルと接している。

面積は801.7km²で、2010年の人口は23,375人(2007年:23,918人)。コマルカの中心地区はシンソ・デ・リミアのシンソ・デ・リミア教区のシンソ・デ・リミア地区。カスティーリャ語による表記はComarca de La Limia(コマルカ・デ・ラ・リミア)。

コルテガーダ

コルテガーダ(Cortegada)はスペイン、ガリシア州、オウレンセ県の自治体で、コマルカ・ド・リベイロに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は1,344人である。住民呼称はcortegao/-gá。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.40%(2001年)。

サン・アマーロ

サン・アマーロ(San Amaro)は、スペイン、ガリシア州、オウレンセ県の自治体、コマルカ・ド・カルバジーニョに属する。ガリシア統計局によれば2010年の人口は1,287人(2003年:1,385人)。住民呼称は、男女同形のamarense。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は98.72%(2001年)。

シュンケイラ・デ・アンビーア

シュンケイラ・デ・アンビーア(Xunqueira de Ambía)は、スペイン、ガリシア州、オウレンセ県の自治体。コマルカ・デ・アジャリス=マセーダに属する。バーニョス・デ・モルガス、ビラール・デ・バリオ、サレアウス、サンディアス、アジャリス、パデルネ・デ・アジャリスの各自治体と接する。スペイン国立統計局によれば、2010年の人口は1,733人(2009年:1,789人、2006年:1,863人、2005年:1,901人、2004年:1,934人、2003年:1,997人)。住民呼称はxunqueirao/-rá。カスティーリャ語表記はJunquera de Ambía(フンケーラ・デ・アンビーア)。シュンケイラ・デ・アンビーアは6つの教区に分けられ、40の集落が存在する。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.39%(2001年)。

シンソ・デ・リミア

シンソ・デ・リミア(ガリシア語: Xinzo de Limia)は、スペイン・ガリシア州オウレンセ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・ダ・リミアに属する。ガリシア統計局によれば、2013年の人口は10,307人(2010年:10,245人、2009年:10,161人、2008年:10,033人、2006年:9,999人、2005年:9,930人、2004年:9,869人、2003年:9,821人)。住民呼称はlimiao/-iá。カスティーリャ語表記はGinzo de Limia(ヒンソ・デ・リミア)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は、96.57%(2001年)。

ビラール・デ・サントス

ビラール・デ・サントス(ガリシア語: Vilar de Santos)はスペイン、ガリシア州、オウレンセ県の自治体で、コマルカ・ダ・リミアに属する。ガリシア統計局によると2013年の人口は923人(2010年:970人、2009年:991人、2004年:1,004人、2003年:1,001人)。住民呼称はvilasantés/-esa。カスティーリャ語表記はVillar de Santos(ビジャール・デ・サントス)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は98.66%(2001年)。

ピニョール

ピニョール(Piñor)は、スペイン、ガリシア州、オウレンセ県の自治体、コマルカ・ド・カルバジーニョに属する。スペイン国立統計局によれば2010年の人口は1,386人(2009年:1,401人、2004年:1,505人、2003年:1,527人)。住民呼称は、男女同形のpiñorense。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は99.28%(2001年)。

ペティン

ペティン(Petín)はスペイン、ガリシア州、オウレンセ県の自治体、コマルカ・デ・バルデオーラスに属する。ガリシア統計局によると、2010年の人口は1,032人(2009年:1,030人、2004年:1,095人、2003年:1,099人)。住民呼称はpetinés/-esa。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は92.55%(2001年)。

ポルケイラ

ポルケイラ(Porqueira)はスペイン、ガリシア州、オウレンセ県の自治体、コマルカ・ダ・リミアに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は1,103人(2003年:1,151人)。住民呼称はporqueirés/-esa。カスティーリャ語による表記はPorquera(ポルケーラ)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は97.68%(2001年)。

マセーダ

マセーダ(Maceda)は、スペイン、ガリシア州、オウレンセ県の自治体、コマルカ・デ・アジャリス=マセーダとリベイラ・サクラ地区に属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は3,139人(2004年:3,262人、2003年:3,307人)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は97.03%2001年)。

メロン (スペイン)

メロン(Melón)は、スペイン、ガリシア州、オウレンセ県の自治体、コマルカ・ド・リベイロに属する。スペイン国立統計局によれば、2010年の人口は1,463人(2009年:1,498人、2008年:1,504人、2004年:1,552人、2003年:1,530人)。住民呼称は、melonés/-esa。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は98.45%(2001年)

ラロウコ

ラロウコ(Larouco)はスペイン、ガリシア州、オウレンセ県の自治体で、コマルカ・デ・バルデオーラスに属する。ガリシア統計局によると、2010年の人口は584人(2009年:581人、2004年:570人、2003年:570人)。カスティーリャ語表記はLaroco(ラローコ)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は96.54%(2001年)。

ロビオス

ロビオス(Lobios)は、スペイン、ガリシア州、オウレンセ県の自治体。コマルカ・ダ・バイシャ・リミアに属する。スペイン国立統計局によると、2010年の人口は人(2009年:2,259人、2004年:2,547人、2003年:2,584人)。カスティーリャ語による表記はLovios。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は95.37%(2001年)。

Provincia de Ourense - Bandera.svg オウレンセ県自治体

他言語版

This page is based on a Wikipedia article written by authors (here).
Text is available under the CC BY-SA 3.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.