コマルカ・デ・ポンテベドラ

コマルカ・デ・ポンテベドラComarca de Pontevedra)はスペインガリシア州ポンテベドラ県のコマルカで、同県のほぼ中央に位置する。

バーロカンポ・ラメイロコトバーデア・ラマポイオポンテ・カルデーラスポンテベドラビラボーアの8の自治体によって構成される。

隣接するコマルカは、北がコマルカ・デ・カルダスコマルカ・デ・タベイロス=テーラ・デ・モンテス、東がコマルカ・ド・リベイロコマルカ・ド・カルバジーニョ(ともにオウレンセ県)、南がコマルカ・デ・ビーゴ、西がコマルカ・ド・モラソコマルカ・ド・サルネスとなっている。

面積は624.0km²で、2010年の人口は123,733人(2009年:123,135人、2008年:122,137人)で、およそ66%の人口がコマルカの中心自治体ポンテベドラに、13%がポイオに居住している。

コマルカ・デ・ポンテベドラ
地図
Comarca Pontevedra

ガリシア州内のコマルカ・デ・ポンテベドラの位置
データ
Flag of Galicia.svg ガリシア州
Flag Pontevedra Province.svg ポンテベドラ県
中心自治体 ポンテベドラ
面積 624.0km²
人口 123,733人(2010年)
人口密度 198.3人/km²
自治体数 8

地理

コマルカ・デ・ポンテベドラの構成自治体(2010年)
自治体 人口(人) 面積(km²) 人口密度(人/km²)
バーロ 3,642 37.6 96.9
カンポ・ラメイロ 2,046 63.8 32.1
コトバーデ 4,427 134.7 32.9
ア・ラマ 2,966 111.8 26.5
ポイオ 16,309 33.9 481.1
ポンテ・カルデーラス 6,371 87.0 73.2
ポンテベドラ 81,981 118.3 693.0
ビラボーア 5,991 36.9 162.4
123,733 624.0 198.3
出典: INE(スペイン国立統計局)IGE(ガリシア統計局)

参考文献

  • Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.20、p.139、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5836-6
ア・ラマ

ア・ラマ (A Lama) は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・ポンテベドラに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は2,918人(2011年:2,976人、2010年:2,966人、2009年:3,001人、2004年:2,905人、2003年:2,957人)。住民呼称は、男女同形のlamense。カスティーリャ語表記は、定冠詞をカスティーリャ語に変えたLa Lama。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は92.88%(2001年)。

カンポ・ラメイロ

カンポ・ラメイロ(Campo Lameiro)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・ポンテベドラに属する。ガリシア統計局の2009年の人口調査では、自治体人口は2,084人である。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.98%(2001年)。

コトバーデ

コトバーデ (Cotobade) は、スペイン・ガリシア州ポンテベドラ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・ポンテベドラに属する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は4,432人(2010年:4,427人、2009年:4,448人、2004年:4,644人)。カスティーリャ語表記はCotobad(コトバッド)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は95.33%(2001年)。

コマルカ・デ・カルダス

コマルカ・デ・カルダス(Comarca de Caldas)はガリシア州ポンテベドラ県のコマルカで、同県の北西部に位置する。

カルダス・デ・レイス、カトイラ、クンティス、モラーニャ、ポンテセスーレス、ポルタス、バルガの7自治体によって構成される。

隣接するコマルカは、北がウジャ川を隔ててア・コルーニャ県のコマルカ・ド・サールと、東がコマルカ・デ・タベイロス=テーラ・デ・モンテス、南がコマルカ・デ・ポンテベドラと、西がウジャ川を隔ててア・コルーニャ県のコマルカ・ド・バルバンサと接している。

面積は288.6km²で、2010年の人口は35,411人(2009年:35,407人、2007年:35,108人)。コマルカの中心地区は自治体カルダス・デ・レイスのカルダス・デ・レイス教区のカルダス・デ・レイス地区。

コマルカ・デ・タベイロス=テーラ・デ・モンテス

コマルカ・デ・タベイロス=テーラ・デ・モンテス(Comarca de Tabeirós - Terra de Montes)はガリシア州ポンテベドラ県のコマルカで、同県の北部に位置する。

セルデード、ア・エストラーダ、フォルカレイの3自治体によって構成される。

隣接するコマルカは、北がコマルカ・ド・サールとコマルカ・デ・サンティアーゴ(両コマルカともア・コルーニャ県)、東がコマルカ・デ・デサ、南がコマルカ・ド・カルバジーニョ(オウレンセ県)、西がコマルカ・デ・ポンテベドラとコマルカ・デ・カルダスと接している。

面積は529.0km²で、2010年の人口は28,235人(2009年:28,389人、2007年:28,738人)。コマルカの中心地区は自治体ア・エストラーダのア・エストラーダ教区のア・エストラーダ地区。

コマルカ・デ・ビーゴ

コマルカ・デ・ビーゴ(Comarca de Vigo)はガリシア州ポンテベドラ県のコマルカで、同県の南部に位置する。

バイヨーナ、フォルネーロス・デ・モンテス、ゴンドマール、モス、ニグラン、パソス・デ・ボルベン、オ・ポリーニョ、レドンデーラ、サルセーダ・デ・カセーラス、ソウトマイヨール、ビーゴの11の自治体によって構成される。

隣接するコマルカは、北がコマルカ・デ・ポンテベドラとコマルカ・デ・タベイロス=テーラ・デ・モンテス、東がコマルカ・ド・リベイロ(オウレンセ県)とコマルカ・ダ・パラダンタとコマルカ・ド・コンダード、西はリア・デ・ビーゴに面している。リア・デ・ビーゴの対岸はコマルカ・ド・モラソ。

面積は613.4km²で、2010年の人口は424,656人(2007年:418,025人)である。コマルカの中心自治体はビーゴ。

コマルカ・ド・カルバジーニョ

コマルカ・ド・カルバジーニョ(Comarca do Carballiño)はスペインガリシア州オウレンセ県のコマルカで、同県の北西部に位置する。

ベアリス、ボボラス、オ・カルバジーニョ、オ・イリーショ、マシーデ、ピニョール、プンシン、サン・アマーロ、サン・クリストーボ・デ・セアの9の自治体によって構成される。

隣接するコマルカは、北がコマルカ・デ・タベイロス=テーラ・デ・モンテス とコマルカ・デ・デサ(ともにポンテベドラ県)、東がコマルカ・デ・チャンターダ(ルーゴ県)とコマルカ・デ・オウレンセ、南がコマルカ・ド・リベイロで、西がコマルカ・デ・ポンテベドラ(ポンテベドラ県)と接している。

面積は552.3km²で、2010年の人口は29,407人(2007年:29,759人)。コマルカの中心自治体はオ・カルバジーニョ。カスティーリャ語による表記はComarca de Carballino(コマルカ・デ・カルバジーノ)。

コマルカ・ド・サルネス

コマルカ・ド・サルネス(Comarca do Salnés)はスペインガリシア州ポンテベドラ県のコマルカで、同県の北西部に位置する。

カンバードス、オ・グローベ、ア・イジャ・デ・アロウサ、メアーニョ、メイス、リバドゥミア、サンシェンショ、ビラガルシーア・デ・アロウサ、ビラノーバ・デ・アロウサの9の自治体によって構成される。

北から西がリア・デ・アロウサ、南がリア・デ・ポンテベドラ、そして西が大西洋に面しており、隣接するコマルカは、東の北側がコマルカ・デ・カルダス、南側がコマルカ・デ・ポンテベドラとなっている。

面積は275.2km²で、2010年の人口は111,763人(2007年:109,283人)である。コマルカの中心地区は、伝統的には自治体カンバードスのカンバードス教区のカンバードス地区と、近年成長著しい自治体ビラガルシーア・デ・アロウサのビラガルシーア教区のビラガルシーア地区がある。

コマルカ・ド・モラソ

コマルカ・ド・モラソ(Comarca do Morrazo)はガリシア州ポンテベドラ県のコマルカで、同県の西部、モラソ半島に位置する。

ブエウ、カンガス、マリン、モアーニャの4自治体によって構成される。

隣接するコマルカは、北東のコマルカ・デ・ポンテベドラのみで、北はリア・デ・ポンテベドラに、南はリア・デ・ビーゴに、そして西は大西洋とリア・デ・アルダンに面している。

面積は140.7km²で、2010年の人口は83,509人(2007年:82,314人)。コマルカの中心地区は自治体マリンのマリン教区のマリン地区と自治体カンガスのカンガス教区のカンガス地区である。カスティーリャ語による表記はComarca del Morrazo(コマルカ・デル・モラソ)。

コマルカ・ド・リベイロ

コマルカ・ド・リベイロ(Comarca do Ribeiro)はスペインガリシア州オウレンセ県のコマルカで、同県の西部に位置する。

ア・アルノイア、アビオン、ベアーデ、カルバジェーダ・デ・アビア、カストレーロ・デ・ミーニョ、センジェ、コルテガーダ、レイロ、メロン、リバダビアの10の自治体によって構成される。

隣接するコマルカは、北がコマルカ・ド・カルバジーニョ、東がコマルカ・デ・オウレンセ、南東がコマルカ・ダ・テーラ・デ・セラノーバ、西南がコマルカ・ダ・パラダンタ(ポンテベドラ県)、西はコマルカ・デ・ビーゴとコマルカ・デ・ポンテベドラ(両コマルカともポンテベドラ県)である。

面積は407.1km²で、2010年の人口は19,072人(2007年:19,655人)。コマルカの中心地区は自治体リバダビアのリバダビア教区のリバダビア地区。カスティーリャ語による表記はComarca del Ribeiro。

バーロ

バーロ (Barro) は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・ポンテベドラに属する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は3,668人(2010年:3,642人、2009年:3,583人、2004年:3,380人)である。住民呼称は、男女同形のbarrense、またはbarrés/-esa。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.15%(2001年)。

ビラボーア

ビラボーア(ガリシア語: Vilaboa)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・ポンテベドラに属する。ガリシア統計局によると、2014年の人口は5,972人(2011年:6,024人、2010年:5,991人、2009年:5,978人)。住民呼称はvilaboés/-esa。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は66.11%(2011年)。

ポイオ

ポイオ(Poio)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・ポンテベドラに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は16,642人(2010年:16,309人、2009年:16,043人)である。住民呼称は、男女同形のpoiense。カスティーリャ語表記はPoyo(ポジョ)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は90.93%(2001年)。

ポンテベドラ

ポンテベドラ(Pontevedra)は、スペインガリシア州の南西部、リアス・バイシャスに位置する都市で、ポンテベドラ県の県都である。ガリシア7都市(7 cidades)のひとつに数えられる。レレス川河岸とリア・デ・ポンテベドラ沿岸にある。近隣の自治体バーロ、カンポ・ラメイロ、コトバーデ、ア・ラマ、ポイオ、ポンテ・カルデーラス、ビラボーアとコマルカ(県と市町村の中間単位、コマルカ・デ・ポンテベドラ)を構成する。

ガリシア統計局によると、2012年の人口は82,684人(2010年:81,981人、2009年:81,576人、2007年:80,191人、2004年:78,715人)。県内ではビーゴに次ぐ、2番目の規模の都市である。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は69.09%(2001年)。2006年に、中世の雰囲気が漂う中心街への車の乗り入れを禁止したため静けさと歩行者の安全を取り戻した。駐車場は地下や市街地に多数整備された。

ポンテ・カルデーラス

ポンテ・カルデーラス(Ponte Caldelas)は、スペイン、ガリシア州、ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・ポンテベドラに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は(2010年:6,371人、2009年:6,422人)である。カスティーリャ語表記はPuentecaldelas(プエンテカルデーラス)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は89.36%(2001年)。

ガリシア州のコマルカ

他言語版

This page is based on a Wikipedia article written by authors (here).
Text is available under the CC BY-SA 3.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.