カルバージョ

カルバージョCarballo)は、スペインガリシア州ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・ベルガンティーニョスに属する。ガリシア統計局によると、2013年の人口は31,366人(2011年:31,303人、2009年:30,990人、2006年:29,985人、2005年:29,689人、2004年:29,521人、2003年:28,949人)である[1]。住民呼称はcarballés/-esa。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は97.66%(2001年)。

Carballo

{{{市章説明}}}

自治体庁舎

自治体庁舎
Flag of Galicia.svg ガリシア州
ア・コルーニャ県
コマルカ ベルガンティーニョス
司法管轄区 カルバージョ
面積 186.1 km² [1]
教区数 18
居住地区数 320
標高 106m
人口 31,366 人 (2013年)[1]
人口密度 168.54 人/km²
住民呼称 carballés/-esa
ガリシア語率 97.66% (2011年[2]
自治体首長
(2011年)
エベンシオ・フェレーロ・ロドリゲス
BNG
Carballoの位置(スペイン内)
Carballo
Carballo
スペイン内カルバージョの位置
Carballoの位置(ア・コルーニャ県内)
Carballo
Carballo
ア・コルーニャ県内カルバージョの位置

北緯43度12分46秒 西経8度41分22秒 / 北緯43.21278度 西経8.68944度座標: 北緯43度12分46秒 西経8度41分22秒 / 北緯43.21278度 西経8.68944度
カルバージョ公式サイト

Situacion Carballo
ガリシア州内の位置

地理

カルバージョはア・コルーニャ県の西部に位置し、コマルカ・デ・ベルガンティーニョスに属する。北は大西洋に面し、隣接する自治体は、東がア・ララーチャアルテイショセルセーダ、南がトルドイア、西がコリスタンコポンテセソマルピカ・デ・ベルガンティーニョス、自治体の中心はカルバージョ教区のカルバージョ地区[3]

カルバージョはカルバージョ司法管轄区に属し、同管轄区の中心自治体である[4]

人口

住民は18の教区の320の地区(集落)に居住する[1]

カルバージョの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[5]、1996年 - [6]

歴史

今日のカルバージョの領域に人類が定住し始めたのは、有史以前にさかのぼり、ラソ教区では旧石器時代のものとされる石器が発見されており、これらは現在ア・コルーニャのサント・アントン城(Castelo de Santo Antón)内に設けられているア・コルーニャ考古学博物館で見ることができる。

巨石文化時代については、ペドラ・デ・モウラのドルメンがアルデムンデ教区に残されており、カストロ文化時代にもこの地に人類が定住していた証しとなっている。

自治体としてのカルバージョは1836年に創設されている。

政治

自治体首長はガリシア民族主義ブロック(BNG)のエベンシオ・フェレーロ・ロドリゲス(Evencio Ferrero Rodríguez[7]、自治体評議員はガリシア民族主義ブロック:10、ガリシア国民党(PPdeG):8、TEGA(Terra Galega、ガリシアの大地、中道民族主義政党):2、ガリシア社会党(PSdeG-PSOE):1となっている(2011年5月22日の自治体選挙結果、得票順)[8]

1999年6月13日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 9,046 51.28% 11
BNG 6,374 36.13% 8
PSdeG-PSOE 1,519 8.61% 2
DG[9] 481 2.73% 0
PH[10] 31 0.18% 0

首長当選者:マヌエル・バレーラ・レイ(PPdeG)

2003年5月25日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 7,615 38.99% 9
BNG 5,203 26.64% 6
CDI[11] 3,584 18.35% 4
PSdeG-PSOE 2,322 11.89% 2
PDV[12] 577 2.95% 0

首長当選者:エベンシオ・フェレーロ・ロドリゲス(BNG)

2007年5月27日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
BNG 7,545 40.84% 9
PPdeG 4,683 25.35% 6
TEGA 3,115 16.86% 3
PSdeG-PSOE 2,420 13.10% 3
PDV 460 2.49% 0

首長当選者:エベンシオ・フェレーロ・ロドリゲス(BNG)

2011年5月22日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
BNG 7,880 44.08% 10
PPdeG 6,114 34.20% 8
TEGA 1,979 11.07% 2
PSdeG-PSOE 1,523 8.52% 1

首長当選者:エベンシオ・フェレーロ・ロドリゲス(BNG)

史跡・名所

教区

カルバージョは18の教区に分けられている。太字は自治体の中心地のある教区[3]

  • アルデムンデ(サンタ・マリーア・マダレーナ)
  • アルダーニャ(サンタ・マリーア)
  • アルテス(サン・シュルショ)
  • ベルディージョ(サン・ロウレンソ)
  • ベルトア(サンタ・マリーア)
  • カンセス(サン・マルティーニョ)
  • カルバージョ(サン・ショアン)
  • エントレクルセス(サン・シェンス)
  • ゴイアンス(サント・エステーボ)
  • レマ(サン・クリストーボ)
  • ノイセーラ(サンタ・マリーア)
  • オサ(サン・ブレイショ)
  • ラソ(サン・マルティーニョ)
  • レボルデーロス(サン・サルバドール)
  • ルス(サンタ・マリーア)
  • シサモ(サンティアゴ)
  • ソファン(サン・サルバドール)
  • ビレーラ(サン・ミゲル)

出身著名人

参考文献・脚注

  1. ^ a b c d IGE(ガリシア統計局)” (ガリシア語). ガリシア自治州政府. 2014年6月23日閲覧。
  2. ^ Neira, Carlos (ガリシア語), Evolución no uso do galego por concellos, Praza Pública.
  3. ^ a b Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.6、p.162-164、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5816-8
  4. ^ Carballo, partido judicial nº6 de Coruña (A)” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2012年10月3日閲覧。
  5. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  6. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  7. ^ Alcaldes Elecciones 2011” (スペイン語). Ministerio de Política Territorial y Administración Pública. 2012年10月3日閲覧。
  8. ^ a b c d e Consulta de Resultados Electorales” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior, Subsecretaría Dirección General de Política Interior. 2012年10月3日閲覧。
  9. ^ DGはDemocracia Galega(民主主義ガリシア)、中道民族主義政党。
  10. ^ PHはPartido Humanista(ヒューマニズム党)。
  11. ^ CDIはCentro Democrático Independiente(無所属民主中道)。
  12. ^ PDVはPartidos dos Veciños(住民党)、ローカル政党。

外部リンク

1996年世界体操競技選手権

1996年世界体操競技選手権(1996ねんせかいたいそうきょうぎせんしゅけん)は、1996年4月15日から4月20日までプエルトリコ・サンフアンで開催された第32回世界体操競技選手権である。

1997年世界体操競技選手権

1997年世界体操競技選手権(1997ねんせかいたいそうきょうぎせんしゅけん)は、1997年8月31日から9月7日までスイス・ローザンヌで開催された第33回世界体操競技選手権である。

UEFA EURO 2016

UEFA EURO 2016は、15回目のUEFA欧州選手権であり、ヨーロッパ各国の代表チームによって争われるサッカーの大会である。この大会から本大会の出場枠がこれまでの16か国から24か国に拡大される。優勝チームには、2017年にロシアで開催されるFIFAコンフェデレーションズカップの出場権が与えられる。公式試合球はアディダスの「BEAU JEU(ボージュ、フランス語で「美しいプレー」の意味)」。ポルトガルが初優勝を果たし、FIFAコンフェデレーションズカップ2017の出場権を獲得した。

アルテイショ

アルテイショ(Arteixo)はスペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体。コマルカ・ダ・コルーニャに属する。アルテイショについてのもっとも古い記録は、セラノーバの修道院の古文書「トンボ・デ・モステイロ・デ・セラノーバ」で、942年のことである。ア・コルーニャ、クジェレード、ア・ララーチャの各自治体と境界をなす。大西洋に面している。ガリシア統計局によると、2012年の人口は30,725人(2011年:30,482人、2010年:30,255人、2009年:29,762人、2008年:28,961人、2007年:27,713人、2006人:26,739人、2005年:26,272人、2004年:25,295人)。住民呼称は、arteixán/-xá。カスティーリャ語による表記はArteijo(アルテイホ)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は89.72%(2001年)。

ア・コルーニャ県

ア・コルーニャ県(ガリシア語:Provincia da Coruña)は、スペイン・ガリシア州の県。ガリシア州にある4つの県のうちの1つであり、現在の県は1833年にハビエル・デ・ブルゴスによって創設された。東は同州のルーゴ県、南はポンテベドラ県に接し、北と西は大西洋に面している。県都はア・コルーニャ。スペイン語による県名はラ・コルーニャ県(Provincia de la Coruña)であるが、ガリシア語の名称が公式名称となっている。

ア・ララーチャ

ア・ララーチャ(A Laracha)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・ベルガンティーニョスに属する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は11,337人(2009年:11,171人、2006年:10,803人、2005年:10,806人、2004年:10,800人、2003年:10,782人)。住民呼称はlarachés/-esa。カスティーリャ語表記は、定冠詞のないLaracha。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.43%(2001年)。

カバーナ・デ・ベルガンティーニョス

カバーナ・デ・ベルガンティーニョス(Cabana de Bergantiños)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体で、コマルカ・デ・ベルガンティーニョスに属す。ガリシア統計局によると、2011年の人口は4,865人(2010年:4,909人、2009年:4,985人、2006年:5,199人、2005年:5,294人、2004年:5,354人、2003年:5,447人)である。住民呼称はcabanés/-esa、またはbergantiñán/-ñá。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.65%(2001年)。

カルロス・ベラスコ・カルバージョ

カルロス・ベラスコ・カルバージョ(スペイン語: Carlos Velasco Carballo, 1971年3月16日 - )はスペイン・マドリード出身のサッカー審判員である。彼は2004年よりスペインの国内最上位リーグであるプリメーラ・ディビシオンで審判員を務めている他、2008年よりFIFAの国際審判員として国際試合でも審判を務めている。彼はダブリンで行われたUEFAヨーロッパリーグ 2010-11の決勝戦、FCポルト対SCブラガの審判を務めた。

2011年12月20日、UEFAは彼をUEFA EURO 2012の主審12人の一人に指名した。彼はワルシャワで行われたUEFA EURO 2012の開幕戦、サッカーポーランド代表対ギリシャ代表の主審を務めたが、前半でギリシャのDFソクラティス・パパスタソプーロスにレッドカードを提示して退場処分に、後半にはポーランドのGKヴォイチェフ・シュチェスニーに退場処分を下すなど不安定なジャッジを行ったことから試合後に批判を浴びた。

クルティス

クルティス(Curtis)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・ベタンソスに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は4,246人(2006年:4,287人、2005年:4,369人、2004年:4,421人、2003年:4,438人)である。住民呼称は、男女同形のcurtiense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.24%(2001年)。

コマルカ・デ・ベルガンティーニョス

コマルカ・デ・ベルガンティーニョス(Comarca de Bergantiños)はガリシア州ア・コルーニャ県のコマルカで、同県の北西部に位置する。

カバーナ・デ・ベルガンティーニョス、カルバージョ、コリスタンコ、ア・ララーチャ、ラシェ、マルピカ・デ・ベルガンティーニョス、ポンテセソの7自治体によって構成される。

隣接するコマルカは、東がコマルカ・ダ・コルーニャ、南がコマルカ・デ・オルデス、コマルカ・ド・シャージャス、コマルカ・ダ・テーラ・デ・ソネイラ。北は大西洋に面している。

面積は744.2km²で、2010年の人口は70,246人(2007年:69,960人)。コマルカの中心となっている地区は自治体カルバージョのカルバージョ教区内のカルバージョ地区。

コリスタンコ

コリスタンコ(Coristanco)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・ベルガンティーニョスに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は6,974人(2009年:7,285人、2006年:7,582人、2005年:7,646人、2004年:7,765人、2003年:7,860人)である。住民呼称はcoristanqués/-esa。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.42%(2001年)。

セデイラ

セデイラ(Cedeira)は、スペイン・ガリシア州ア・コルーニャ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・フェロルに属する。スペイン国立統計局によると、2017年の人口は6,888人だった。住民呼称は、男女同形のcedeirense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は93.81%(2001年)。

セルセーダ

セルセーダ(Cerceda)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・オルデスに属する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は5,392人(2009年:5,570人、2006年:5,483人、2005年:5,500人、2004年:5,499人、2003年:5,471人)である。住民呼称は、男女同形のcercedense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.47%(2001年)。

トルドイア

トルドイア(Tordoia)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体で、コマルカ・デ・オルデスに属する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は4,168人(2010年:4,268人、2009年:4,339人、2006年:4,548人、2005年:4,617人、2004年:4,713人、2003年:4,841人)である。カスティーリャ語による表記はTordoya。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.24%(2001年)。

ニコラ・リッツォーリ

ニコラ・リッツォーリ(イタリア語: Nicola Rizzoli, 1971年10月5日 - )はイタリア・エミリア=ロマーニャ州モデナ県のミランドラ出身のサッカー審判員である。 また、副業は建築家である。

ポンテセソ

ポンテセソ(Ponteceso)はスペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・ベルガンティーニョスに属する。ガリシア統計局によると、2010年の人口は6,215人(2009年:6,302人、2006年:6,588人、2005年:6,698人、2004年:6,810人、2003年:6,880人)。住民呼称はpontecesán/-esá。カスティーリャ語表記はPuenteceso(プエンテセソ)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は99.08%(2001年)。

マルピカ・デ・ベルガンティーニョス

マルピカ・デ・ベルガンティーニョス(Malpica de Bergantiños)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・ベルガンティーニョスに属し、コスタ・ダ・モルテ地域に位置する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は6,102人(2010年:6,178人、2009年:6,228人、2006年:6,567人、2005年:6,786人、2004年:6,890人、2003年:6,944人)である。住民呼称はmalpicán/-cá。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.95%(2001年)。

ライリス・デ・ベイガ

ライリス・デ・ベイガ(Rairiz de Veiga)はスペイン、ガリシア州、オウレンセ県の自治体。コマルカ・ダ・リミアに属する。スペイン国立統計によると、2010年の人口は1,673人(2009年:1,697人、2004年1,788人、2003年:1,767人)。住民呼称は規範では認められていないが、男女同形のveiguenseが使用される。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.66%(2001年)。

ラシェ

ラシェ(Laxe)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・ベルガンティーニョスに属す。ガリシア統計局によると、2010年の人口は3,417人(2009年:3,413人、2006年:3,489人、2005年:3,539人、2004年:3,558人、2003年:3,544人)である。住民呼称は、男女同形のlaxense。カスティーリャ語表記はLage(ラヘ)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は99.25%(2001年)。

ア・コルーニャ県自治体

他言語版

This page is based on a Wikipedia article written by authors (here).
Text is available under the CC BY-SA 3.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.