カバーナ・デ・ベルガンティーニョス

カバーナ・デ・ベルガンティーニョスCabana de Bergantiños)は、スペインガリシア州ア・コルーニャ県の自治体で、コマルカ・デ・ベルガンティーニョスに属す。ガリシア統計局によると、2011年の人口は4,865人(2010年:4,909人、2009年:4,985人、2006年:5,199人、2005年:5,294人、2004年:5,354人、2003年:5,447人)である[1]。住民呼称はcabanés/-esa、またはbergantiñán/-ñá。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.65%(2001年)。

Cabana de Bergantiños

{{{市章説明}}}

自治体庁舎

自治体庁舎
Flag of Galicia.svg ガリシア州
ア・コルーニャ県
コマルカ ベルガンティーニョス
司法管轄区 カルバージョ
面積 100.2 [1] km²
教区数 10
居住地区数 144
標高 375m
人口 4,865 人 (2011年)
人口密度 48.6 [1] 人/km²
住民呼称 cabanés/-esa、
bergantiñán/-ñá
ガリシア語率 99.65% (2011年[2]
自治体首長
(2011年)
ホセ・ムイーニョ・ドミンゲス
PPdeG
Cabana de Bergantiñosの位置(スペイン内)
Cabana de Bergantiños
Cabana de Bergantiños
スペイン内カバーナ・デ・ベルガンティーニョスの位置
Cabana de Bergantiñosの位置(ア・コルーニャ県内)
Cabana de Bergantiños
Cabana de Bergantiños
ア・コルーニャ県内カバーナ・デ・ベルガンティーニョスの位置

北緯43度13分09秒 西経8度55分48秒 / 北緯43.21917度 西経8.93000度座標: 北緯43度13分09秒 西経8度55分48秒 / 北緯43.21917度 西経8.93000度

Situacion Cabana de Bergantiños

地理

カバーナ・デ・ベルガンティーニョスはア・コルーニャ県の北西部に位置し、コマルカ・デ・ベルガンティーニョスに属する。隣接する自治体は、北がポンテセソ、東がコリスタンコ、南がサスで、西がラシェで、北西部はリア・デ・コルメ・エ・ラシェに面している。自治体中心地区はセスージャス教区のア・カルバージャ地区[3]

カバーナ・デ・ベルガンティーニョスはコマルカ・デ・ベルガンティーニョスの最も西、コスタ・ダ・モルテ(Costa da Morte)地域の中央部に位置する。

カバーナ・デ・ベルガンティーニョスはカルバージョ司法管轄区に属す[4]

人口

住民は10の教区の144の集落に居住する。

カバーナ・デ・ベルガンティーニョスの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[5]、1996年 - [6]

政治

自治体首長はガリシア国民党(PPdeG)のホセ・ムイーニョ・ドミンゲス(José Muíño Domínguez)[7]、自治体評議員はガリシア国民党:9、ガリシア社会党(PSdeG-PSOE):2となっている(2011年5月22日の自治体選挙結果、得票順)[8]

1999年6月13日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 1,708 44.86% 6
PSdeG-PSOE 1,505 39.53% 5
BNG[9] 574 15.08% 2

首長当選者:マヌエル・ファリーニャ・スアーレス(PSdeG-PSOE)

2003年5月25日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 2,146 54.84% 7
PSdeG-PSOE 1,452 37.11% 5
BNG 285 7.28% 1

首長当選者:ホセ・ムイーニョ・ドミンゲス(PPdeG)

2007年5月27日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 2,295 62.23% 8
PSdeG-PSOE 1,045 28.34% 4
BNG 313 8.49% 1

首長当選者:ホセ・ムイーニョ・ドミンゲス(PPdeG)

2011年5月22日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 2,491 75.19% 9
PSdeG-PSOE 534 16.12% 2
BNG 256 7.73% 0

首長当選者:ホセ・ムイーニョ・ドミンゲス(PPdeG)

史跡・名所

  • ドンバーテのドルメン(Dolmen de Dombate) - ボルネイロ教区に残されているドルメン
  • ボルネイロのカストロ(Castro de Borneiro) - ボルネイロ教区に残されている青銅器時代末期のカストロ遺跡。
  • ペネーラの塔(Torre da Penela) - リオボー教区の残されている城砦、ペナーラ城(Castelo da Penela)とも呼ばれる。
  • コスタ・ダ・モルテ巨石文化考古学遺跡公園(Parque Arqueolóxico do Megalitismo da Costa da Morte) - 自治体内のドンバーテのドルメンを中心にコスタ・ダ・モルテ地域の8自治体に分布するドルメンなど15の遺跡が現在整備中である。

祭り

教区

カバーナ・デ・ベルガンティーニョスは10の教区に分けられている。太字は自治体の中心教区[3]

  • アノス(サント・エステーボ)
  • ボルネイロ(サン・ショアン)
  • カンドゥアス(サン・マルティーニョ)
  • セスージャス(サント・エステーボ)
  • コルコエスト(サン・ペドロ)
  • クンディンス(サン・パイオ)
  • オ・エスト(サン・ショアン・バウティスタ)
  • ナントン(サン・ペドロ)
  • リオボー(サン・マルティーニョ)
  • ア・シルバレドンダ(サン・ペドロ)

参考文献・脚注

  1. ^ a b c IGE(ガリシア統計局)” (ガリシア語). ガリシア自治州政府. 2012年1月23日閲覧。
  2. ^ Neira, Carlos (ガリシア語), Evolución no uso do galego por concellos, Praza Pública.
  3. ^ a b Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.5、p.18-20、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5815-1
  4. ^ Carballo, partido judicial nº6 de Coruña (A)” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2012年1月23日閲覧。
  5. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  6. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  7. ^ Alcaldes Elecciones 2011” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Política Territorial y Administración Pública. 2012年1月23日閲覧。
  8. ^ a b c d e Consulta de Resultados Electorales” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior, Subsecretaría Dirección General de Política Interior. 2012年1月23日閲覧。
  9. ^ BNGはBloque Nacionalista Galego(ガリシア民族主義ブロック)、左翼民族主義政党

外部リンク

ア・コルーニャ県

ア・コルーニャ県(ガリシア語:Provincia da Coruña)は、スペイン・ガリシア州の県。ガリシア州にある4つの県のうちの1つであり、現在の県は1833年にハビエル・デ・ブルゴスによって創設された。東は同州のルーゴ県、南はポンテベドラ県に接し、北と西は大西洋に面している。県都はア・コルーニャ。スペイン語による県名はラ・コルーニャ県(Provincia de la Coruña)であるが、ガリシア語の名称が公式名称となっている。

オローソ

オローソ(Oroso)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体で、コマルカ・デ・オルデスに属する。ガリシア統計局によると、2010年の人口は7,050人(2009年の人口は6,987人、2006年:6,526人、2005年:6,345人、2004年:6,155人、2003年:5,933人)である。住民呼称はorosán/-sá。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は95.03%(2001年)。

オ・ピノ

オ・ピノ(O Pino)は、スペイン・ガリシア州ア・コルーニャ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・アルスーアに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は4,710人(2006年:4,885人、2005年:4,901人、2004年:4,940人、2003年:4,948人)となっている。カスティーリャ語表記はEl Pino(エル・ピノ)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は98.46%(2001年)。

カマリーニャス

カマリーニャス(Camariñas)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県のコスタ・ダ・モルテ (es:Costa da Morte) 地域にある自治体で、コマルカ・ダ・テーラ・デ・ソネイラに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は6,224人(2008年:6,207人、2007年:6,275人、2006年:6,323人、2005年:6,467人、2004年:6,502人、2003年:6,597人)。住民呼称はcamariñán/-ñá。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.94%(2001年)。

カリーニョ

カリーニョ(Cariño)は、スペイン・ガリシア州ア・コルーニャ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・ド・オルテガルに属する。1988年オルティゲイラより分離、ガリシア州の313番目の自治体として創設された。ガリシア統計局によると、2010年の人口は4,530人(2009年:4,590人、2006年:4,700人、2005年:4,788人、2004年:4,798人、2003年:4,812人)である。住民呼称はcariñés/-esa。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は95.22%(2001年)。

クルティス

クルティス(Curtis)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・ベタンソスに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は4,246人(2006年:4,287人、2005年:4,369人、2004年:4,421人、2003年:4,438人)である。住民呼称は、男女同形のcurtiense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.24%(2001年)。

コマルカ・デ・ベルガンティーニョス

コマルカ・デ・ベルガンティーニョス(Comarca de Bergantiños)はガリシア州ア・コルーニャ県のコマルカで、同県の北西部に位置する。

カバーナ・デ・ベルガンティーニョス、カルバージョ、コリスタンコ、ア・ララーチャ、ラシェ、マルピカ・デ・ベルガンティーニョス、ポンテセソの7自治体によって構成される。

隣接するコマルカは、東がコマルカ・ダ・コルーニャ、南がコマルカ・デ・オルデス、コマルカ・ド・シャージャス、コマルカ・ダ・テーラ・デ・ソネイラ。北は大西洋に面している。

面積は744.2km²で、2010年の人口は70,246人(2007年:69,960人)。コマルカの中心となっている地区は自治体カルバージョのカルバージョ教区内のカルバージョ地区。

コリスタンコ

コリスタンコ(Coristanco)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・ベルガンティーニョスに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は6,974人(2009年:7,285人、2006年:7,582人、2005年:7,646人、2004年:7,765人、2003年:7,860人)である。住民呼称はcoristanqués/-esa。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.42%(2001年)。

サス (スペイン)

サス(Zas)は、スペイン・ガリシア州ア・コルーニャ県のムニシピオ(基礎自治体)コマルカ・ダ・テーラ・デ・ソネイラに属する。ガリシア統計局によると、2011年の人口は5,219人(2010年:5,295人、2008年:5,459人、2006年:5,674人、2005年:5,780人、2004年:5,867人、2003年:5,978人)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.49%(2001年)。

サンティソ

サンティソ(Santiso)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・ダ・テーラ・デ・メリーデに属する。2009年の人口は、ガリシア統計局によると1,980人(2006年:2,116人、2005年:2,160人、2004年:2,212人、2003年:2,249人)。住民呼称はsantisés/-esa。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は99.55%(2001年)。

セデイラ

セデイラ(Cedeira)は、スペイン・ガリシア州ア・コルーニャ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・フェロルに属する。スペイン国立統計局によると、2017年の人口は6,888人だった。住民呼称は、男女同形のcedeirense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は93.81%(2001年)。

セー (スペイン)

セー(Cee)は、スペインガリシア州ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・フィステーラに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は7,712人(2006年:7,489人、2005年:7,467人2004年:7,344人、2003年:7,308人)である。住民呼称は、男女同形のceense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は97.64%(2001年)

パデルネ

パデルネ(Paderne)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体。コマルカ・デ・ベタンソスに属する。スペイン統計局によると、2009年の人口は2,672人(2006年:2,735人、2005年:2,715人、2004年:2,689人、2003年:2,680人)である。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は96.96%(2001年)。

ビラサンタール

ビラサンタール(Vilasantar)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・ベタンソスに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は1,415人(2006年:1,496人、2005年:1,538人、2004年:1,574人、2003年:1,610人)である。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.30%(2001年)。

ベドラ

ベドラ(Vedra)はスペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体で、コマルカ・デ・サンティアーゴに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は5,059人(2007年:5,088人、2006年:5,052人、2005年:5,054人、2004人:5,057人、2003年:5,037人)。住民呼称は、vedrés/-esa、または男女同形のvedrense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.69%(2001年)。

ボイロ

ボイロ(Boiro)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・ド・バルバンサに属する。スペイン国立統計局によると、2010年の人口は19,076人(2006年:18,554人、2005年:18,469人、2004年:18,302人、2003年:18,241人)である。住民呼称は、男女同形のboirense。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は98.67%(2001年)。

ポンテセソ

ポンテセソ(Ponteceso)はスペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・ベルガンティーニョスに属する。ガリシア統計局によると、2010年の人口は6,215人(2009年:6,302人、2006年:6,588人、2005年:6,698人、2004年:6,810人、2003年:6,880人)。住民呼称はpontecesán/-esá。カスティーリャ語表記はPuenteceso(プエンテセソ)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は99.08%(2001年)。

ムガルドス

ムガルドス(Mugardos)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・フェロルに属する。ガリシア統計局によると、2010年の人口は5,536人(2009年:5,565人、2007年:5,636人、2006年:5,638人、2005年:5,628人、2004年:5,612人、2003年:5,737人)である。住民呼称はmugardés/-esa。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は95.22%(2001年)。

ラシェ

ラシェ(Laxe)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・ベルガンティーニョスに属す。ガリシア統計局によると、2010年の人口は3,417人(2009年:3,413人、2006年:3,489人、2005年:3,539人、2004年:3,558人、2003年:3,544人)である。住民呼称は、男女同形のlaxense。カスティーリャ語表記はLage(ラヘ)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は99.25%(2001年)。

ア・コルーニャ県自治体

他言語版

This page is based on a Wikipedia article written by authors (here).
Text is available under the CC BY-SA 3.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.