ア・バーニャ

ア・バーニャA Baña)はスペインガリシア州ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・ダ・バルカーラに属する。ガリシア統計局によると、2010年の人口は4,320人(2009年:4,415人、2006年:4,652人、2005年:4,802人、2004年:4,888人、2003年:5,036人)となっている[1]。 住民呼称は、男女同形のbañense。カスティーリャ語表記はLa Baña。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は99.02%(2001年)。

A Baña

{{{市章説明}}}

パソ・デ・レイス(レイス館)

パソ・デ・レイス(レイス館)
Flag of Galicia.svg ガリシア州
ア・コルーニャ県
コマルカ ア・バルカーラ
司法管轄区 ネグレイラ
面積 98.0 [1] km²
教区数 15
標高 297m
人口 4,320 人 (2010)
人口密度 44.1 [1] 人/km²
住民呼称 bañense
ガリシア語率 99.02% (2011年[2]
自治体首長
(2011年)
ホセ・アンドレス・ガルシーア・カル
デーソ(PP
A Bañaの位置(スペイン内)
A Baña
A Baña
スペイン内ア・バーニャの位置
A Bañaの位置(ア・コルーニャ県内)
A Baña
A Baña
ア・コルーニャ県内ア・バーニャの位置

北緯42度57分43秒 西経8度45分29秒 / 北緯42.96194度 西経8.75806度座標: 北緯42度57分43秒 西経8度45分29秒 / 北緯42.96194度 西経8.75806度

Situacion A Baña

地理

ア・バーニャはア・コルーニャ県の西部に位置し、コマルカ・ダ・バルカーラに属する。北から東にかけてはサンタ・コンバと、北東はバル・ド・ドゥブラと、東はアメスと、南はネグレイラの各自治体と接する。自治体の中心地区はア・バーニャ教区のサン・ビセンソ地区[3]

ア・バーニャはネグレイラ司法管轄区に属す[4]

人口

ア・バーニャの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[5]、1996年 - [6]

歴史

地名のAvaniaについての最も古い言及は、ロウサーメにあるサントス・シュスト・エ・パストール・デ・トショソウトス修道院の1153年の古文書の中に記録されている、またサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂のトゥンボBと呼ばれる文書集にもあらわれている(1209年)。

政治

自治体首長はガリシア国民党(PPdeG)のホセ・アンドレス・ガルシーア・カルデーソ(José Andrés García Cardeso)[7]、自治体評議員はガリシア国民党:7、ガリシア社会党(PSdeG-PSOE):4となっている(2011年5月22日自治体選挙結果、得票順)[8]

1999年6月13日自治体選挙[9]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 2,205 69.09% 9
BNG 536 16.07% 2
PSdeG-PSOE 472 14.15% 2

首長当選者:ホセ・アンドレス・カルドーソ・ガルシーア(PPdeG)

2003年5月25日自治体選挙[9]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 1,925 56.06% 8
PSdeG-PSOE 1,184 34.48% 4
BNG 295 8.59% 1

首長当選者:ホセ・アンドレス・カルドーソ・ガルシーア(PPdeG)

2007年5月27日自治体選挙[9]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 1,742 48.59% 6
PSdeG-PSOE 1,554 43.35% 5
BNG 268 7.48% 0

首長当選者:エンリーケ・バスケス・ナベイラ(PPdeG)

2011年5月22日の自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 1,743 56.14% 7
PSdeG-PSOE 1,127 36.30% 4
BNG 212 6.83% 0

首長当選者:ホセ・アンドレス・カルドーソ・ガルシーア(PPdeG)

教区

ア・バーニャは15の教区に分けられる。太字は自治体中心地区のある教区[3]

  • ア・バーニャ(サン・ビセンソ)
  • バルカーラ(サン・ショアン)
  • オ・バーロ(サンタ・マリーニャ)
  • カバーナス(サン・ミゲル)
  • コルネイラ(サン・クリストーボ)
  • ア・エルミーダ(サン・サルバドール)
  • フィオパンス(サン・ペドロ)
  • ラーニャス(サンタ・バイア)
  • マルセージェ(サンタ・クリスティーナ)
  • オルドエステ(サンタ・マリーア)
  • ア・リーバ(サン・ショアン)
  • サン・シブラン・デ・バルカーラ(サン・シブラン)
  • サナメーデ・ド・モンテ(サン・マメーデ)
  • スエボス(サン・マメーデ)
  • トロイトセンデ(サンタ・マリーア)

参考文献・脚注

  1. ^ a b c IGE(ガリシア統計局)” (ガリシア語). ガリシア自治州政府. 2011年7月4日閲覧。
  2. ^ Neira, Carlos (ガリシア語), Evolución no uso do galego por concellos, Praza Pública.
  3. ^ a b Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.3、p.63-64、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5812-0
  4. ^ Negreira, partido judicial nº11 de Coruña (A)” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年7月4日閲覧。
  5. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  6. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  7. ^ Alcaldes de los municipios de Galicia” (スペイン語). Ministerio de Política Territorial y Administración Pública de España Secretaría de Estado de Cooperación Territorial Dirección General de Cooperación Local. 2011年8月5日閲覧。
  8. ^ a b スペイン内務省 2011年地方選挙結果
  9. ^ a b c スペイン内務省 地方選挙結果(過去)” (スペイン語). スペイン政府 内務省. 2011年7月4日閲覧。

外部リンク

アメス

アメス(Ames)はスペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体。コマルカ・デ・サンティアーゴに属する。ガリシア統計局によると、2013年の人口は29.689人(2012年:29,331人、2010年:27,900人、2009年:26,983人、2008年:25,818人、2007年:24,553人、2006年:23,219人、2005年:22,228人、2004年:20,840人)。住民呼称はamesán/-sá。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は92.59%(2001年)。

ア・コルーニャ県

ア・コルーニャ県(ガリシア語:Provincia da Coruña)は、スペイン・ガリシア州の県。ガリシア州にある4つの県のうちの1つであり、現在の県は1833年にハビエル・デ・ブルゴスによって創設された。東は同州のルーゴ県、南はポンテベドラ県に接し、北と西は大西洋に面している。県都はア・コルーニャ。スペイン語による県名はラ・コルーニャ県(Provincia de la Coruña)であるが、ガリシア語の名称が公式名称となっている。

オ・ピノ

オ・ピノ(O Pino)は、スペイン・ガリシア州ア・コルーニャ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・アルスーアに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は4,710人(2006年:4,885人、2005年:4,901人、2004年:4,940人、2003年:4,948人)となっている。カスティーリャ語表記はEl Pino(エル・ピノ)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は98.46%(2001年)。

カマリーニャス

カマリーニャス(Camariñas)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県のコスタ・ダ・モルテ (es:Costa da Morte) 地域にある自治体で、コマルカ・ダ・テーラ・デ・ソネイラに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は6,224人(2008年:6,207人、2007年:6,275人、2006年:6,323人、2005年:6,467人、2004年:6,502人、2003年:6,597人)。住民呼称はcamariñán/-ñá。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.94%(2001年)。

カリーニョ

カリーニョ(Cariño)は、スペイン・ガリシア州ア・コルーニャ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・ド・オルテガルに属する。1988年オルティゲイラより分離、ガリシア州の313番目の自治体として創設された。ガリシア統計局によると、2010年の人口は4,530人(2009年:4,590人、2006年:4,700人、2005年:4,788人、2004年:4,798人、2003年:4,812人)である。住民呼称はcariñés/-esa。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は95.22%(2001年)。

クルティス

クルティス(Curtis)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・ベタンソスに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は4,246人(2006年:4,287人、2005年:4,369人、2004年:4,421人、2003年:4,438人)である。住民呼称は、男女同形のcurtiense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.24%(2001年)。

コマルカ・ダ・バルカーラ

コマルカ・ダ・バルカーラ(Comarca da Barcala)はガリシア州ア・コルーニャ県のコマルカで、同県の南西部に位置する。

ア・バーニャ、ネグレイラの2自治体によって構成される。

隣接するコマルカは、北から西がコマルカ・ド・シャージャス、東から南がコマルカ・デ・サンティアーゴ、南西がコマルカ・デ・ノイアである。

面積は213.1km²で、2010年の人口は11,349人(2007年:11,126人)。コマルカの中心となっている地区は自治体ネグレイラのネグレイラ教区内のネグレイラ地区。カスティーリャ語表記はComarca de La Barcala。

コルクビョン

コルクビョン(Corcubión)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・フィステーラに属する。ア・コルーニャ県にある自治体で最も面積が小さい。ガリシア統計局によると、2010年の人口は1,803人(2009年の:1,815人、2006年:1,912人、2005年:1,927人、2004年:1,964人、2003年:1,997人)である。住民呼称はcorcubionés/-esa。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は96.99%(2001年)。

サンタ・コンバ

サンタ・コンバ(Santa Comba)はスペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・ド・シャージャスに属す。ガリシア統計局によれば、2013年の人口は9,913人(2011年:10,241人、2010年:10,408人、2009年:10,487人、2008年:10,577人、2007年:10,588人、2006年:10,647人、2005年:10,683人、2004年:10,704人、2003年:10,823人) 。住民呼称はcombés/-esaまたはxalleiro/-a。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は99.63%(2001年)。

セデイラ

セデイラ(Cedeira)は、スペイン・ガリシア州ア・コルーニャ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・デ・フェロルに属する。スペイン国立統計局によると、2017年の人口は6,888人だった。住民呼称は、男女同形のcedeirense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は93.81%(2001年)。

ネグレイラ

ネグレイラ(Negreira)はスペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体。コマルカ・ダ・バルカーラに属する。2009年の人口はスペイン統計局によると、6,941人(2006年:6,481人、2005年:6,519人、2004年:6,497人、2003年:6,529人となっている。 住民呼称はnegreirés/-esa、または男女同形のnicrariense。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は97.65%(2001年)。

バル・ド・ドゥブラ

バル・ド・ドゥブラ(Val do Dubra)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体。コマルカ・デ・サンティアーゴに属する。ガリシア統計局によれば2013年の人口は4,136人で、人口はここ数年減少傾向にあり、2011年の人口は4,313人、2009年の人口は4,423人、2008年は4,481人、2007年は4,515人、2006年は4,580人であった。住民呼称はdubrés/-esa、もしくはvaldubrés/-esa。カスティーリャ語表記はValle del Dubra(バジェ・デル・ドゥブラ)。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は99.44%(2001年)。

パデルネ

パデルネ(Paderne)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体。コマルカ・デ・ベタンソスに属する。スペイン統計局によると、2009年の人口は2,672人(2006年:2,735人、2005年:2,715人、2004年:2,689人、2003年:2,680人)である。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は96.96%(2001年)。

ビラサンタール

ビラサンタール(Vilasantar)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・ベタンソスに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は1,415人(2006年:1,496人、2005年:1,538人、2004年:1,574人、2003年:1,610人)である。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.30%(2001年)。

ベドラ

ベドラ(Vedra)はスペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体で、コマルカ・デ・サンティアーゴに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は5,059人(2007年:5,088人、2006年:5,052人、2005年:5,054人、2004人:5,057人、2003年:5,037人)。住民呼称は、vedrés/-esa、または男女同形のvedrense。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.69%(2001年)。

ボイロ

ボイロ(Boiro)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・ド・バルバンサに属する。スペイン国立統計局によると、2010年の人口は19,076人(2006年:18,554人、2005年:18,469人、2004年:18,302人、2003年:18,241人)である。住民呼称は、男女同形のboirense。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は98.67%(2001年)。

マニョン

マニョン(Mañón)は、スペイン・ガリシア州ア・コルーニャ県のムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ・ド・オルテガルに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は1,622人(2006年:1,765人、2005年:1,803人、2004年:1,830人、2003年:1,848人)である。住民呼称はmañonés/-esa。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は93.69%(2001年)。

ムガルドス

ムガルドス(Mugardos)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・フェロルに属する。ガリシア統計局によると、2010年の人口は5,536人(2009年:5,565人、2007年:5,636人、2006年:5,638人、2005年:5,628人、2004年:5,612人、2003年:5,737人)である。住民呼称はmugardés/-esa。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は95.22%(2001年)。

モエーチェ

モエーチェ(Moeche)は、スペイン、ガリシア州、ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・フェロルに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は1,416人(2006年:1,437人、2005年:1,469人、2004年:1,461人、2003年:1,478人)である。住民呼称はmodestino/-a。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は97.87%(2001年)。

ア・コルーニャ県自治体

他言語版

This page is based on a Wikipedia article written by authors (here).
Text is available under the CC BY-SA 3.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.